07
24
25
26
27
28
29
30
31
   

エクセルでチャートに価格帯別出来高を追加する その2

キャプチャ
チャート1:日経平均 日足 価格帯別出来高

その1」で終値と出来高のデータをダウンロードして、チャートを作成して、価格帯別出来高の計算まで終了しました。


終値のチャートができていなければ、ここで作成しておきます。「日付」と「終値」の列を選択して「挿入」タブの「折れ線」を選択します。

キャプチャ
図1:終値チャート

チャートが作成されます。

横軸の日付部分で右クリックして「軸の書式設定」を選択して「軸のオプション」の「テキスト軸」を選択します。

縦軸の数字部分で同様に右クリックして、「最小値」と「最大値」を指定します。ここでは、最小値として14000で最大値を18000に指定します。

キャプチャ
図2:軸の書式設定


終値チャートのチャートの近くにマウスポインターをもっていくと「プロットエリア」と表示されますので、右クリックして「データの選択」を選択します。

「データソースの選択」ウィンドウで「凡例項目」の「追加」を選択します。

キャプチャ
図3:データソースの選択ウィンドウ

「系列の編集」ウィンドウで「系列名」に「価格帯別出来高」と入力します。この「系列名」が「凡例」に表示されます。

キャプチャ
図4:価格帯別出来高の追加


追加された「価格帯別出来高」は縦軸目盛に対応していますので、これを横棒表示に変えます。

価格帯別出来高の追加と同様にプロットエリアで右クリックして「グラフの種類の変更」を選択します。

「グラフの種類の変更」ウィンドウで「すべてのグラフ」タブの「組み合わせ」を選択します。

「終値」を「折れ線」に、「価格帯別出来高」を「集合横棒」に指定して「OK」ボタンをクリックします。

キャプチャ
図5:「グラフの種類の変更」ウィンドウ

価格帯別出来高が追加されました。

キャプチャ
チャート2:価格帯別出来高

お化粧して完成です。

キャプチャ
チャート3:日経平均 日足 価格帯別出来高


ポイントは「集合横棒」です。今回作成したチャートは、価格帯別出来高が終値のバックに重なっていますが、出来高の軸目盛をマイナスから始めて日付を余分に指定すれば重ならないように表示することも可能です。

また、「チャートを重ねてみる」でマスターした、背景を「透明度100%」にすればローソク足に重ねることも可能です。

ということで、価格帯別出来高もエクセルで描くことが可能です。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話がメインになるかな?

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告