11
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ドル安?

キャプチャ
チャート1:S&P500 ドル円チャート

為替の適正水準ってのは難しくて、今の水準が適正かどうかはよくわかりません。


アメリカの株式指標はそろって過去最高値を更新しています。

ところが、ドルのほうはどうかというと、これがどうもドル安が進んでいます。

--むにゅ 日本だって円安になると株高になるんだから不思議じゃないみょ

うん。でも、どうやらそうでもないのです。チャート1にS&P500とドル円チャートを重ねてみました。


チャート1を見ると、2016年までは、2014年に少し乖離が見られますが、S&P500とドル円は連動しているように見えます。S&P500が上昇すればドル高円安が進んで、S&P500が下がればドル安円高に振れています。

ところが、2016年に入ってからはS&P500は順調に上昇しているのに、ドル安円高が進んでいます。「デカップリング」です。


NYダウとドル円を比較してみるとこんな感じです。

キャプチャ
チャート2:NYダウ ドル円チャート

ちょっとずれていますが、2016年に入ってからデカップリングしているように見えます。


ちなみに日経平均とドル円を比較してみるとこんな感じです。

キャプチャ
チャート3:日経平均 ドル円チャート

うん。ドル安円高が進めば日経平均は当然下がりますね。


どうも今回のドル安円高は今までと様子が違うように思います。

何が違うって、今までは米株高がドル高につながっていたのに、今年に入ってからは米株高とドル安が進んでいます。

思うに、米国景気指標がほどほどに好転していて、景気はいいのに利上げできるほどではないからかと思います。景気は好転しているから株は上昇して、利上げをしないからドル高には向かっていないのかと思うのです。

だとすると、今後アメリカの景気が悪くなれば株価も低迷して、当然利上げできないからドル安が進んでカップリングしなおします。反対に景気がもっと良くなれば利上げできますので、ドル高にはなるけれど、株安が進んで依然としてデカップリングのままということになります。

日本株から見ると、やっぱりアメリカが利上げしないと円安には向かはないということかと思います。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告