11
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

イールドカーブコントロールについての一考察

キャプチャ
チャート1:2016年9月のイールドカープ推移 データ出所:財務省 国債金利情報

9月21日の日銀金融政策決定会合議事要旨の発表を受けて、日本国債のイールドカーブには変化が起きそうです。


9月21日に議事要旨が発表されたわけですから、9月23日には日銀のイールドカーブコントロールに対応した値動きになっているのかと思って、9月に入ってからのイールドカーブ推移を並べてみたのがチャート1です。

--むにゅ? 23日が特別な動きにはみえないみょ

うん。そうなのです。1年物も10年物も目標を大きく下回っているのに、上昇していません。むしろ10年物は最低水準となっています。1年物は9月の平均ぐらいですから、フラット化が進んでいます。

お役所は3月決算ですから、9月末で半期が終了して10月から日銀の買いが入るのかもしれません。でも、日銀の買いをあてにした投資家の買いは事前に入ってもよさそうなのに、むしろ資金が逃げているようにみえます。


イールドカーブは通常右肩上がりになります。短期金利よりも長期金利のほうが高くなります。もしも短期金利のほうが高かったら誰も長期国債を買わなくなってしまいます。

でも、短期金利と長期金利の差はその時々で変わります。差が少なければイールドカーブは水平に近くなります。これを「イールドカーブのフラット化」とよんで、逆に差が大きくなって傾きが急になることを「イールドカーブのスティープ化」とよびます。

現在のイールドカーブを2000年からのイールドカーブと比較してみると、全体に低くなっていて、フラット化が進んでいます。

そこで、イールドカーブをスティープ化させて、金利も上昇させようというのが今回のイールドカーブコントロールの主旨になります。

キャプチャ
チャート2:日本国債イールドカーブ2000年からの推移 データ出所:財務省 国債金利情報


イールドカーブというのは本来国債金利の「結果」として引かれます。

フラット化が進むと、長期で運用しても金利がほとんど付きません。長期運用を前提としている年金や退職金の運用が難しくなります。反対にスティープ化が進むと、長期の借り入れが難しくなって、例えば住宅ローンなどが組みにくくなります。

どちらにしても困る人が出てきます。ほどほどがいいのです。

そして、このフラット化とスティープ化が景気の動きに大きく関係しています。過去にフラット化が進んだ時期を見てみると、景気が低迷して底を付けた時期と重なります。1990年,1998年,2003年,2008年などです。

フラット化すると長期の資金を借り入れやすくなって、設備投資などに振り分けられて景気の上昇を助けます。逆にスティープ化が進むと資金の借り手がどんどん苦しくなって、大変なことが起きてバブルは終焉を迎えます。

イールドカーブには安全弁の役割もあるのかもしれません。黒田おじさんは、そのイールドカーブをコントロールしようと思っているのです。本来「結果」のはずなのに、「目標」として、介入することでコントロールしようとしているのです。


例えば円高の時に、イールドカーブがフラットだと長期資金が借りやすくなります。日本円を安い金利で長期で借りて、円でもっと金利の高い国の通貨を買って運用すれば金利差分儲かります。キャリートレードです。

キャリートレードが増えれば円高は緩和されて円安に向かいます。

ここで、もし中央銀行が介入して、イールドカーブのフラット化を阻害したとしたら、キャリートレードを抑制することになります。少なくともキャリートレードによる円安圧力は働きません。


金融政策のトリレンマ」で確認したように、「自由な資本移動・為替相場の安定(固定相場制)・独立した金融政策」の3つは「同時に」成立しません。

言うまでもなく、日本では「変動相場制」を採用して他の2つを実現しています。

でも、この3つは密接に関連しています。つまり、金融政策で無理をすると、為替変動をコントロールすることはできないのです。

イールドカーブコントロールが経済全体にどのような影響を与えるのか、注目していきたいと思います。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告