11
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

androidタブレットな日々 その2 with dtab Compact d-02H

キャプチャ
出所:docomo dtab Compact d-02H

その1」で docomo のandroidタブレット dtab Compact d-02H (以下d-02H)がやってきました。


d-02Hの基本は、HUAWEIのMediaPad M2 8.0です。日本でもSIMフリーでHUAWEI製品として販売されています。docomo向けに少し設定を変えてdocomoアプリを入れてはいますが、ほとんど手を加えられていません。

いわゆる「中華タブレット」です。とはいってもdocomoブランドを付けているわけですから、雑さは感じません。HUAWEIは今までも日本の大手キャリア用に端末を提供していますので、日本人向け製品に慣れているのかもしれません。


docomoのサイトでは、特徴として3点あげられています。

◆手になじむ上質なメタルユニボディデザイン
◆2つのスピーカーで臨場感あふれる心地よい音楽体験を
◆パワフルなCPUに大容量バッテリーなど、あんしんして持ち歩いて活用できる、充実のスペック


外観と音とスペックですね。


デザインははやりのメタルユニボディデザインに、電源オフ時には液晶のフチがない(ベゼルレス)ように見えます。実際には写真のようにフチがあります。全体的にAppleのiPhoneを大きくしたようなデザインです。

--むにゅ そんなこと言ったら怒られるみょ

うん。でも、iPadよりもiPhone寄りのデザインです。

メタルユニボディデザインは高級感があります。このメタルユニボディというのは、メタル(金属)ユニ(単一)ボディ(本体)だと思いますが、よく見ると、背面の大きな板は金属の別部品をはめ込んでいます。

いや。高級感はあるのでいいのですが、メタルユニボディではなくて、あくまでもメタルユニボディデザインです。「風」ってやつです。ですから、電波の受信を心配する必要はなさそうです。

表面は一面ガラス(?)です。サイドはたぶん樹脂だと思います。つまり、表面のガラスと裏面の金属でサイドの樹脂を挟み込んでいると思います。高級感があって、電波の受発信を邪魔しない構造だと思います。

なかなか気に入っています。

ということで、「その3」に続きます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告