08
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

新規口座を開設しました マネックス証券編

キャプチャ
出所:TradeStationパンフレット

以前参加したKabu Berry42で、マネックス証券さんからTradeStationが高機能ですよって紹介がありました。


ということで、今さらですが、マネックス証券に口座を開設しました。

口座開設手続きはほとんどがオンラインで終了します。

オンラインで手続きをして、運転免許証などの本人確認書類とマイナンバーカードなどのマイナンバー書類をアップロードして、口座開設通知を受け取ったら終了です。


ということで、TradeStationを使ってみようと思ったのです。

マネックス証券のサイトにログインして、TradeStationのダウンロードボタンを探したのですが、見つかりません。

いや。TradeStationがマネックス証券のトレードツールで、口座を開設すれば無料で使えることは確認済みです。ところがマネックス証券のサイトにはTradeStationのダウンロードボタンがありません。

TradeStationのページまではいけるのです。ダウンロードボタンが見つからない。何だかログインボタンがある。ログインしているのにです。


--むにゃ 何か間違えているみょ

うん。そんな気がしてきました。しょうがないから問い合わせです。TradeStationのパンフレットに「TradeStation専用」問い合わせ電話が載っていましたので電話してみました。

事情を説明すると、丁寧に回答いただけました。

TradeStationはマネックス証券のトレードツールだけど、TradeStationを利用するには専用の口座を開設する必要があって、マネックス証券の総合口座とは両立できないということです。

--むにゅ 同じマネックス証券じゃないの?

うん。そうなのです。でも、どうやら売買手数料体系が違っているようです。TradeStation用口座はデイトレードやスキャルピングなどの超短期トレードに適した手数料体系となっているようなのです。

同じ取引で手数料が違うとややこしくなります。うん。別口座にしたくなるのもわかります。


マネックス証券にはTradeStation以外にトレードツールが用意されています。「新マネックストレーダー」です。

キャプチャ
出所:マネックス証券 新マネックストレーダー

TradeStationが高性能だといっても、新マネックストレーダーが決してほかの証券会社のツールに劣っているわけではありません。でも、TradeStationはどうやら別格のようです。


今のもきち♪の取引状態だと、TradeStation専用口座に変えると手数料が高額になってしまいます。全く取引をしないのならいいのですが、どうやら数万円の注文でも1千万円までの手数料となってしまいます。

来年には通常の口座でTradeStationも利用できる予定とのことでした。全く取引をしない口座を持つか、来年の統合を待つか考えてみます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告