10
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

GDP算出方法改定についての一考察

キャプチャ
チャート1:GDP推移

政府が、GDPの算出方法を見直すと言い出しました。


GDP(国内総生産:Gross Domestic Product)とは、一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額のことです。通常は1年間で話をしています。

付加価値というのは、ざっくり言うと「仕入れ値」と「売値」の差です。つまり、材料を買ってきて、加工して製品として販売していたら、売上から材料の購入費を引いた額すべてが付加価値です。

このGDPは世界的に使われていて、国連統計委員会が基本的な統計設計、財の概念の設定などを勧告しています。

--うにゃ? だったら勝手に算出方法を変更したら怒られるみょ

うん。でも、GDPの実際の算出方法って国によって微妙に異なります。EU圏内では地下経済も計上しているようです。

地下経済なども計上されないことが一般的であったが、2014年以降、EU圏内では麻薬取引や売春サービスも計上し始めている。

引用:ウィキペディア 国内総生産


麻生おじさんが会見で強調していたのが、「新築住宅は算入するのに、リフォーム代金を算入しないのはおかしい」ってことでした。

--うにゃ その場面は何度もみたみょ

うん。きっと発言は1回だったのですが、いろいろなニュースで流れているから何度も言っているように思ってしまいますね。でも、それだけニュースで使われるということはやっぱり強調していたのでしょう。

基本的には「国連が09年に採択した国際基準を反映させた」とのことです。

今年12月に発表する16年7─9月期の2次速報から適用する。最新の「11年産業関連表」を取り込んだうえで、国連が09年に採択した国際基準を反映させた。試算は11年を基準年とし、名目GDPへの影響を分析した。

引用:ロイター GDP算出方法改定、名目19.8兆円増 「600兆円経済」に追い風か 2016年 09月 15日 18:42 JST


ロイターによると、2011年の名目GDPを19.8兆円増加させるようです。

押し上げ分19.8兆円のうち、主な内訳は、1)研究開発の資本化16.6兆円、2)特許サービスの扱い変更1.4兆円、3)防衛装備品の資本化0.6兆円──など。11年の名目値は471.6兆円だったが、算出方法の改定で491.4兆円に増える見込みだ。

引用:ロイター同上


野党からは、GDP600兆円の目標に向けて算出方法を変更するのではないかとの声が上がっているようです。

でも、今は算出方法を変更しても600兆円に届かないのですから、算出方法を変えたとしてもGDP600兆円というのは難しい目標であることは確かです。

あとは、利用するほうが旧算出方法と新算出方法との連続性をどう担保するのかということなのかもしれません。実際には統計が出てから考えることになりそうです。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告