10
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

絵で見る東証33業種 卸売業

キャプチャ
図1:東証33業種 卸売業 売上高上位10社

東証33業種 卸売業 売上高上位10社です。前回の記事「エクセルで大量のデータを扱う」でできるだけの軽量化を図ったファイルです。快適です。


卸売業の大手って結局は商社です。

売上高第1位の「8002 丸紅」は、芙蓉グループの総合商社です。

第2位の「8031 三井物産」は、その名のとおり三井グループの中核企業です。鉄鉱石や原油の生産権益量は商社の中でも飛びぬけています。

第3位の「8015 豊田通商」は、トヨタ系の総合商社です。総合商社といっても、そこはトヨタ系ですので、自動車関連事業で営業利益の7割を稼いでいます。

その後も売上高第7位の「2768 双日」までの7社が総合商社と呼ばれています。「ラーメンから飛行機まで」ってな具合に何でも扱う日本の特徴的な業態です。海外でも「Sogo shosha」と呼ばれているようです。

総合商社以外は特定の分野に強い「専門商社」とも呼ばれます。


東証に上場している「卸売業」は320社です。

キャプチャ
図2:東証33業種 卸売業 売上高順

「総合商社」の売上高は10兆円以上ありますので、「専門商社」とそのまま比較するのは厳しいのかもしれません。


「総合商社」も昔のような勢いは失っていると思っていました。でも、再編するなどして、やっぱり巨大企業として君臨しているのですね。

原油をはじめとする資源安で「総合商社」のパワーバランスも変わってきていると思います。この先も経営統合や再編があると思っています。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告