08
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

絵で見る東証33業種 小売業

キャプチャ
図1:東証33業種 小売業 売上高上位10社

東証33業種 小売業 売上高上位10社です。


小売業は身近な業種ですので、売上高上位にはおなじみの銘柄が並んでいます。

売上高1位の「8267 イオン」は、総合スーパー(GMS:ゼネラルマーチャンダイズストア)を中心に、スーパーマーケット、さらにはイオン銀行まで展開しています。

郊外に大駐車場を備えたGMSを展開して、建物内にフードコートや専門店街のイオンモールを展開しています。

第2位の「3382 セブン&アイ・ホールディングス」は、コンビニエンスストアの「セブンイレブン」を中核に、イトーヨーカ堂、そごう・西武を傘下に持っています。売上高比率はこんな感じです。

キャプチャ
図2:3382 セブン&アイ売上高比率

売上高第3位は「9983 ファーストリテイリング」です。上位2社は総合スーパーですが、こちらはユニクロです。2位に対して3分の1程度の売り上げとなっています。


東証に上場している「小売業」は339社と多めです。

キャプチャ
図3:東証33業種 小売業 売上高順

「小売業」も、いろいろな専門小売店がそろっていて、売上高下位の銘柄でも優良企業がそろっていそうです。


「小売業」は、イオンとセブンイレブンとその他いろいろという業種なのかもしれません。

そして、衣料品とか家電とかを見たい場合には個別に検討する必要があるのかもしれません。でも、個別にピックアップするというのは結構しんどい作業になります。手間を惜しんではいけませんね。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告