08
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

10月上昇した時の下期の展開

キャプチャ
図1:日経モーニングプラス 2016.11.1放送 資料映像を撮影

今朝の「日経モーニングプラス」(BSジャパン11/1 (火) 6:40 ~ 7:50放送)で、過去10月に日経平均が上昇した時には下期に上昇する場合が多いと言っていました。


気になったので調べてみました。放送では67年分の実績を調べていましたが、さすがに戦後間もなくの傾向を見てもピンときませんし、得意のHYPER SBIでダウンロードできるデータが20年分なので、20年分について検証しました。

--また手抜きだみょ ちゃんと調べないとダメだみょ

いや。生まれる前のデータを見てもしょうがないのと、テレビの人と同じデータを検証しても「やっぱりね」で終わってしまいます。

キャプチャ
チャート1:日経平均月足20年チャート

むにゅ チャートを見てもよくわからないみょ

うん。チャートだけではわかりにくいですね。でも、チャートがあれば基になる表があるということです。


ということで、表で検証を続けます。まず、各年の10月の前月との差を出して、下期末の3月の終値から上期末の9月の終値を引いて、10月と3月のデータだけ表示しました。

キャプチャ
図2:10月と3月の抜粋

--むにゅ なんか色がついているみょ

うん。10月が上昇した翌年3月はオレンジで、下落した翌年3月は緑にしてあります。

続いて3月だけ表示するとこんな感じです。

キャプチャ
図3:20年分3月期のみ表示

--むにゅ まだ10月に上昇した時はみにくいみょ

うん。じゃあ10月に上昇した年の3月期だけ表示します。

キャプチャ
図4:10月に上昇した翌年の3月期のみ表示

10月に10回上昇していて、その年度で下期に下落したのは2016年1回のみで、そのほかの9回は下期に上昇しています。上昇確率は90%で、平均騰落率を計算すると13.42%の上昇です。


テレビの人のフォーマットに寄せてみました。

キャプチャ
図5:フォーマットにあてはめ

--むにゅ 完成度がひくいみょ 立体感にかけるみょ

うん。一応フォーマットだけ寄せてみました。

比較すると、10月に下落した時の下期騰落率がテレビの人「-1.48%」に対して、もきち♪「-10.84%」と大きく違っています。

--むにゅ 修行が足りないみょ

いえ。これは67年分か20年分かという違いですから、確かに修業は足りていないけど、もきち♪のせいにされても困ります。


どうやら、10月に上昇した年度の下期は上昇する場合が多かったということは確かなようです。

そして、平均騰落率は10%を超える上昇です。

さらに、テレビの人も言っていましたが、今から平均騰落率分上昇すると19000円台となってきます。どうやらみんなで19000円に向かっているような、大人がトラップを仕掛けているような感じです。

もちろん、昨年は下落したわけですし、過去がどうでも今年がどうなるかってのは関係ありませんので、投資は自己判断でお願いします。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告