09
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

12月FOMCでの利上げ確率が90%を超えた!!

キャプチャ
図1:FedWatch Tool - CME Group Countdown to the FOMCのデータをグラフ化

アメリカの長期金利が急上昇しているってことに目が奪われますが、トランプ以前に注目を浴びていたFF金利の年内利上げ確率が90%を超えてきました。びっくりです。


2016.08.30に「FF金利引き上げ確率」で確認した時は年内の利上げ確率は50%程度でした。

キャプチャ
図2:2016.08.30のFOMCでのFF金利誘導目標上げ確率


長期金利が急上昇しているのですから、FF金利だけ低く抑えるわけにはいきません。利上げ確率が90%を超えていて、イエレンおばさまは市場との対話を重視しますので、もう12月のFOMCでの利上げは既定路線となっているようです。

となると、気になるのは次の利上げ時期になります。利上げ幅を毎回0.25%として、利上げはFOMCで実施されるとすると、次の利上げで、75ベーシスポイント-100ベーシスポイントとなります。

キャプチャ
図3:図1の50-75を消去

2017年7月26日のFOMCまでに2回目の利上げが実施される確率が約50%となっています。


ということで、12月のFOMCで利上げされる確率は約90%で、来年7月のFOMCまでに2回利上げされる確率が約50%ということです。

長期金利の上昇を考えるともっと利上げペースは速いとみられているのかと思いましたが、来年7月までに2回とのことです。ただ、12月に実際に利上げされたらもう少し想定確率が上がってくるのかもしれません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告