09
24
25
26
27
28
29
30
   

株式投資の情報源

株式投資って人によってスタイルが違うから、情報源もまちまちだと思います。

情報の取り方は、自分から欲しい情報を探して取りに行くプル型情報と、新聞やニュースのように情報提供者が選択した情報を流してくれるプット型情報があります。

例えば決算短信などはプル型情報の代表例で、この種類の情報は誰もが同じような情報にたどり着けると思います。一方プット型情報は何を情報源としているかで得られる情報が変わってきます。そしてこの情報源が人によって違う。

一般的に最初に思いつく「日本経済新聞」や「会社四季報」も投資スパンによっては情報が古くて使えないということになります。もきち♪も以前は「日本経済新聞」を購読していましたが、株式投資を始めてやめてしまいました。テレビやネットで調べてすでに知っている情報しか載っていないのです。とは言っても10年以上購読していましたので、決して日経新聞を否定するものではありません。とても良い新聞だとは思いますが、新聞である以上情報が遅いのです。

今利用しているプット型情報源としては

1.テレビニュース
できるだけ見るようにしています。ニュース以外の時間帯でもニューステロップを見逃さないためにザラ場中はつけっぱなしにしています。

2.マーケット番組
平日の15:25~15:50にNHKBS1でやっている「東京マーケット情報」は毎日その日のマーケットを知るために欠かさず見ています。リアルタイムで見られない時は録画で見ます。
土曜日の13:00~13:59にBSTwellVでやっている「岡崎・鈴木のマーケット・アナライズ」はその週のマーケットと新しいマーケットの切り口を知るために見ています。
(インターネットのストリーミングではストックボイスをザラ場中に見ることもあります)

3.ニュース配信Web
ニュース配信サイトではロイターを利用しています。ロイターはもともと通信社ですので、記事の質は申し分ありませんし、無料で登録しなくても十分に利用できます。プット型情報源で気になったものはプル型情報源で調べるという流れになりますが、プル型情報源としても利用できます。

プット型情報源は投資スタイルやバックボーンによって適した情報源が異なるとは思いますが、全て無料ですので選択肢としてお勧めできます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告