08
24
25
26
27
28
29
30
31
   

エクセルでローソク足と移動平均線と一目均衡表を作成する手順のおさらい その29

キャプチャ
図1:「その28」で作成したグラフ

エクセルでローソク足と移動平均線と一目均衡表を作成する手順のおさらいの続きです。

その28」で一目均衡表に必要な要素が表示されたグラフができました。


グラフをドラッグして作業しやすい場所に移動して、右下の「■」をドラッグして拡大します。

キャプチャ
図2:移動と拡大


excelって便利なのか不便なのか、日付が入っていると、日付として認識します。今回の横軸も日付として認識されています。

--うにゃ? 日付なんだからそれでいいみょ

うん。でも、日付だと自動でカレンダー基準で設定されます。データが入っているのは東証の営業日だけですが、土日も祝日も含めて表示されます。

グラフを見ると、バーコードみたいにところどころ抜けているのがわかります。東証の休業日です。

このままだと見にくいので、営業日だけの横軸に変更します。

横軸目盛りの日付の上で右クリックして表示されたメニューから「軸の書式設定」を選択します。

キャプチャ
図3:軸の書式設定の選択

表示された「軸の書式設定」の「軸のオプション」「軸の種類」の「テキスト軸」にチェックを入れます。

キャプチャ
図4:テキスト軸の選択

バーコードのようなデータの抜けがなくなりました。


グラフの種類を変更して一目均衡表のチャートにしていきます。

プロットエリアのグラフ要素がないところで右クリックして、「グラフの種類の変更」を選択します。

キャプチャ
図5:グラフの種類の変更を選択

「グラフの種類の変更」ウィンドウで「系列名」を確認しながら「雲土台」と「雲1」と「雲2」を「積み上げ面」に、それ以外を「折れ線」に指定して「OK」ボタンをクリックします。

キャプチャ
図6:グラフの種類の設定

グラフの種類を一目均衡表に合わせられました。

キャプチャ
図7:一目均衡表

その30」で整形していきます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告