10
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

2016年の気になった出来事と日経平均の推移 その1

キャプチャ
図1:2016年の出来事と日経平均週足チャート

2016年は市場予想が覆されてそのたびに日本株が振り回された1年だったと思います。ということで、2016年の気になった出来事と日経平均株価の推移を振り返ります。


2016年は年初6営業日続落で始まりました。年初からの6営業日続落というのは史上初となるようです。

世界的な株安が連鎖して、上海市場では取引停止が連続しました。

大きく下げた後、一度上昇しましたが、1月29日に日銀がマイナス金利を導入することを発表するとさらに下落に転じました。


2016年は財政・金融政策に振り回された1年でもありました。黒田おじさんも大活躍です。4月28日の日銀政策決定会合で「現状維持」を公表したら、マーケットの期待を裏切る形になって大きく下げました。

イエレンおばさまの発言にも毎回振り回されて、マーケット参加者がアメリカの利上げタイミングを探りながらの相場になっていたと思います。


ECBも金融緩和政策を打ち出しましたが、ドラギさんの発言も「イギリスでEU離脱を問う国民投票でEU離脱が決定(Brexit)」の前にかすんでしまいました。

6月23日のイギリスの国民投票当日は世界中が経過を注目していました。投票が終わったら即日開票です。投票は昼間行われますので、開票作業は夜です。ロンドン証券取引所は終わっています。ニューヨーク証券取引所も終わっています。

でも、日本は極東で9時間進んでいますので、開票作業が始まってから6月24日の東京証券取引所が開きました。

6月24日の東京証券取引所は開票作業と並行して取引が進みました。開票速報を見ながら緊迫の相場となりました。刻一刻と変化する情勢を日本市場で消化しました。

結局1日の日経平均振れ幅が1500円を超えて、離脱が決まったことで、前日比1,286.33円のマイナスで引けました。

でも、翌日から上昇に転じています。

ということで、後半は「その2」に続きます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告