07
29
30
31
   

相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観と共に成熟し、幸福感の中で消えていく

キャプチャ
図1:日経平均週足1年チャートに加筆

昨年末はトランプラリーで大きく上昇して、今年の大発会で日経平均は479.79円上昇しました。マーケットが浮かれているように思います。


でも、毎日上昇するわけではありません。今年2日目の立ち合いとなった1月5日には73.47円下落していますし、本日もマイナススタートとなっています。

--みょ 押し目買いのチャンスだみょ

うん。トランプラリーに乗り遅れた投資家や、利食いが済んで現金を持っている投資家にとっては押し目買いのチャンスなのかもしれません。

でも、もきち♪も学習して知っています。このタイミングで押し目買いのつもりで買うと「高値掴み」となってしまう場合が多いのです。

そもそも相場は一方向に動き続けることはありません。いつかは反転します。上昇相場はいつかは下降に転じますし、下落相場もいつかは上昇に転じます。


相場格言では「相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観と共に成熟し、幸福感の中で消えていく」と言われています。

これを今の相場に当てはめてみたのが図1です。

もちろん。投資家さんの気持ちを調査するのは大変なので、もきち♪の主観で当てはめています。

主観ではありますが、何だかおさまりは良さそうに見えます。

何しろ相場が一方向に動き続けるというのは考えにくいので、いつかは反転するのです。「いつか」ってのがいつかってことです。


今晩米雇用統計の発表があって、1月20日にはトランプ大統領が誕生する予定です。

トランプさんはTwitterで盛んに重要な発言を続けています。新大統領が就任して100日間はマスコミもあまり批判をしないしきたりになっているようですので、新大統領がどのように動くのかで相場も振り回されそうです。

幸福感に浸っていると、冷や水を浴びせられるかもしれません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話がメインになるかな?

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告