11
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

6502 東芝がとうとうえらいことになっている件

キャプチャ
図1:6502 東芝 日足6か月チャート

不正会計問題で「特設注意市場銘柄」にも指定されている「6502 東芝」がえらいことになっています。


昨年末の2016年12月27日に、米原発事業で5000億円規模の損失を計上する見通しだとの報道が流れて大きく株価が下落しました。

東芝からは、「当社から公表したものではありません。減損損失を計上する可能性は審議中」といったニュースリリースが出されていました。

キャプチャ
出所:6502 東芝 2016年12月27日 ニュースリリース CB&Iの米国子会社買収に伴う業績影響に関する一部報道について より抜粋

今年は昨年末の安値から少し上昇して推移していましたが、本日「どうやら損失が7000億円規模に拡大する可能性がある」との報道が流れて、一段安となりました。

これを受けて、本日(2017年1月19日)の売買代金1位で、東証の値下がり率第2位となっています。ちなみに値下がり率トップは法的整理案が出されていると報じられた「7312 タカタ」です。


東芝っておっきな会社ですが、今までの会計処理で資産を大きく棄損していて、直近の2016年度 第2四半期決算では、株主資本が3632億円まで減少しています。

ここに、7000億円の損失ということになると、株主資本はマイナスになります。つまり、資産をすべて(簿価で)整理しても負債が返済できないということになります。債務超過です。


債務超過に陥ったからと言って法的整理や倒産に直結するわけではありません。負債の弁済期に弁済できていれば倒産しません。

とはいっても、資産よりも負債のほうが多いのですから、どうにかして資産を集めないといけません。お金を借りて利益をたくさん出していくか、増資で資本を集めるか、事業を売却するかといったような「私的整理」で再生を目指すことになります。

東芝の場合は、会計処理と一部の事業でやらかしただけで、利益を出せる事業も残っていると思いますので、シャープなどと違って自力での再生も現実味があります。

とはいっても、まだ東芝からは具体的な損失額に対する正式発表がありません。

逆張りが好きなもきち♪には魅力的な株価になってきましたが、具体的な発表があるまでは自粛しようと思っています。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告