07
24
25
26
27
28
29
30
31
   

株式投資と確定申告 平成28年版

キャプチャ
出所:国税庁 確定申告特集

またまた確定深刻申告の時期が迫ってきました。


確定申告時期は毎年2月16日から3月15日までとなっています。

でも、還付請求は1月1日から受け付けてくれますし、納税申告の場合も2月16日まで税務署で預かってくれます。もきち♪も昨年は「住基カード」が平成28年の2月3日で有効期限が満了して、マイナンバーカードが届いていなかったので1月中にとっとと「住基カード」でe-Taxで申告しました。

逆に3月15日を過ぎてしまった場合でも、加算税や延滞税が賦課される場合があるということで、受け付けてはくれます。もちろん。期限を守ったほうがいいことは言うまでもありません。


国税庁としては税金をきっちり徴収したいのですから、1月中から「確定申告特集」なるサイトを用意しています。

もう。これは親切なサイトです。もきち♪は毎年e-Taxで申告していますので、このサイトの「確定申告書作成コーナー」のお世話になっています。

オンラインで申請しないにしても、自分で申請用紙を手に入れて、自分で計算しながら記入するってのは大変です。

このサイトなら、必要な数字を入力するだけで申請用紙の適切な欄にちゃんと計算されて表示されます。そのまま印刷して持参するなり郵送するなりということも可能です。楽ちんです。


株式投資の損益がある場合の確定申告方法については、昨年も「株式投資と確定申告」で書きましたので、詳しくはそちらもご参照ください。

証券口座が「特定口座」の「源泉徴収あり」ならば、基本的には確定申告の「必要」はありません。ただし、「一般口座」の取引があったり、ほかの証券会社や過去の損失との損益通算する場合には申告が必要です。

そして、ほかの要件で確定申告する場合には記載が必要です。


また、確定申告の必要がなくても、確定申告するほうがお得な場合があります。

投資等の損益は給料などの所得とは分けて税金がかかります(申告分離課税)。

いくら赤字が出ても、総合課税の所得税などが減額されるわけではありません。でも、分離課税同士の損益は相殺できます(損益通算)。

同じ年の別の証券会社で損失が出ていると確定申告することで、損益通算されて源泉徴収された税金が戻ってくる場合があります。また、3年間は繰越控除が受けられますので、赤字が出たらちゃんと確定申告しておくことで、源泉徴収額が戻ってくる場合があります。

1 特例の概要
 上場株式等を金融商品取引業者等を通じて売却したこと等により生じた損失(以下「上場株式等に係る譲渡損失」といいます。)の金額がある場合は、確定申告により、その年分の上場株式等の配当等に利子所得の金額及び配当所得の金額(上場株式等に係る配当所得については、申告分離課税を選択したものに限ります。以下「上場株式等に係る配当所得等の金額」といいます。)と損益通算ができます。また、損益通算してもなお控除しきれない損失の金額については、翌年以後3年間にわたり、確定申告により上場株式等に係る譲渡所得等の金額及び上場株式等に係る配当所得の金額から繰越控除することができます(注)。

引用:国税庁 No.1474 上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除

つまり、投資で赤字が出たら必ず確定申告しておくことが大切です。

また、「株式配当金」は株式売買益などの「分離課税」とするのか、給料などの他の所得と合わせる「総合課税」とするのかを申告時に選択することができます。

「総合課税」にすると、様々な控除を受けることができますので、例えば専業投資家などで株式投資の収入が主体の人は「総合課税」とすることで税額がお安くなる場合があります。

--みょ んでもどっちが得かわかんないみょ

そんな場合には、「確定申告書作成コーナー」で国税庁に計算してもらえばいいのです。お得なほうを選択できます。

4 税額の計算方法
 配当所得は、原則として確定申告の対象とされますが、確定申告不要制度を選択することができるものもあります。
 また、平成21年1月1日以後に支払を受けるべき上場株式等の配当所得については、総合課税によらず、申告分離課税を選択することができます。(申告分離課税の選択は、確定申告する上場株式等の配当所得の全額についてしなければなりません。)

引用:国税庁 No.1330 配当金を受け取ったとき(配当所得)


「確定申告書作成コーナー」を使えば確定申告書類は簡単に作成することができます。

申告義務がなくても、作成してみて還付が受けられそうなら申告するというスタンスも取れます。

ぜひ一度覗いてみてください。


接触型 USBタイプ ICカード リーダーライター ACR39-NTTCom
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話がメインになるかな?

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告