09
24
25
26
27
28
29
30
   

エクセルで複雑な数式を入力するときの頭の整理方法

キャプチャ
図1:エクセルでIF文ネストの整理

Microsoft Excelなどの表計算ソフトって便利です。ついつい計算を任せてしまいます。


売買ルールの過去の成果を調べる(バックテスト)に、エクセルを使おうと思っています。

でも、テクニカル指標の売買ルールって結構複雑です。

数式を書きながら頭を抱えていてもよくわからなくなります。頭から煙が出そうです。


ということで、空いている空間に書き出すことで、頭を整理しています。これだったら、そのまま残してリンクを張っておけば後で見直すときにも便利です。

図1はRCIが80%を超えたら買って、80%から落ちたら売るという売買ルールの売買を表した図です。

からくりは作成できましたが、まだ整理できていません。このままだと、「IF」文が4つ入れ子(ネスト)になっていて、ビルゲイツに怒られます。

また、同じ分岐が出てきますので、うまくやればもう少し単純な式にできるかもしれません。


図1をよく見ると、分岐の中で2回「0」が使われている箇所があります。

キャプチャ
図2:図1に注目点をマーク

これを、2つの条件を同時に満たす(AND)ときと、それ以外に分岐するようにします。

キャプチャ
図3:ANDに変更

これで「IF」文のネストは3つになって、ビルゲイツも満足です。

--みょ まだ0.8との比較が多いみょ ややこしいみょ

うん。今回はこの式をまとめるのが目的ではなくて、式をまとめる小技を見たいだけですので、とりあえずここまでとします。


式が整理できたら消してしまってもいいのですが、残しておくと後で見たときにわかりやすくなります。

そして、せっかく残しておくのならリンクを設定しておけば後で見直すときも探す必要がありません。

セルにリンクを設定するには、設定したいセルで右クリックしてメニューの下のほうにある「ハイパーリンク」を選択します。

「ハイパーリンクの挿入」ウィンドウで「このドキュメント内」を選択して「セル参照を入力してください」欄に目的のセル番号を指定して「OK」ボタンをクリックします。

キャプチャ
図4:ハイパーリンクの挿入


いや。もちろん式の整理だけではなくていろいろ書いてもいいのですが、行や列の挿入や削除とか並べ替えとかでややこしいことになるのも嫌なので、あまり余分なことは書きたくありません。

でも、式の整理は式と一緒にしておくほうがいいのかと思ってシートにそのまま書き込んでいます。

まあ。こんな方法もあると思っていただければ幸いです。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告