09
24
25
26
27
28
29
30
   

4042 東ソー一時急落 誤発注?を考える

キャプチャ
チャート1:4042 東ソー 5分足 2日チャート

4042 東ソーが昨日(2017年2月24日)寄りすぐに一時21%となる798円と大幅な安値を付けました。


安値を付けた後は9:25まで寄らずに、寄ったときは130円高い985円となっています。安値を付けたのは一瞬だけです。

どうやらどこかの大人がやらかしたようです。誤発注です。

チャート1は5分足2日チャートです。1本だけびっくりするほど長い陰線があります。出来高を見ても、急に増えています。この2つを並べると、寄ってすぐに買い板を一気に食い尽くす売りが出たように見えます。


9時台の5分では、売買代金は844,746,000円で、出来高は915,000株です。これが全部やらかした大人の売りだとすると、平均約定単価(9:00-9:05のVWAP:加重平均単価)は、923.22円となります。

--みょ 細かい取引詳細が手に入ったの?

いえ。VWAPは単純に売買代金を出来高で割れば求まります。


もしも、慌てて返済買いを入れたとすると、9:25台の出来高が9:00の出来高を大きく上回っていますので、9:25台に約定していると考えられます。

9:25-9:30の平均約定単価は1004.55円です。仮にここですべての返済買いを済ませたとすると、出来高をかけて74,421,038円の損失となります。ワンクリック7千400万円です。

一気に返済せずに1日かけて返済買いを入れたとすると、9:25以降の平均約定単価989.86円で処理したと考えられます。

同様に出来高をかけて60,972,065円の損失となります。多少損失は減りますが、それでもワンクリック6千万円です。

ワンクリック詐欺師もびっくりです。


もちろん。9:00台の売りがすべてやらかした大人一人のものではないと思います。

逆指値とかで成り売りを仕掛けていた投資家の多くは巻き込まれているはずです。とんだとばっちりです。逆指値も成り行き注文は注意が必要なのかもしれません。

逆に、現実味のない買い指値を入れていた人には思わぬ幸運が転がり込んできました。安値798円で、売買単位が1,000株ですから、少なくとも1単位は798円で約定していますので、すぐ売っても18万円の利益です。

現実味がなくても、指しておくと何かいいことがあるのかもしれません。

ジェイコム誤発注事件は特別だとしても、大人の誤発注は大変です。ワンクリックが大幅な損失につながりかねません。

いろいろ考えさせられる値動きでした。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告