10
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

JPEGフォーマットとPNGフォーマット

キャプチャ
図1:JPEGとPNGの比較

左半分の図よりも右半分の図は少し見やすいと思いませんか?

--みょ ちょっとだけ文字が読みやすいみょ


今までこのブログでは、図やチャートはすべて「JPEG」フォーマットで利用していました。

「JPEG」はデジカメ画像などでも使われる優れた圧縮技術なのですが、チャートなどを「JPEG」に変換すると文字などがにじんでいました。

気にはなっていたのですが、ふと「PNG」フォーマットで変換してみたら文字のにじみがありません。

図1では左半分を一度JPEG圧縮して、右半分は一度PNG圧縮して、並べたものをPNGフォーマットでアップロードしています。

--みょ PNGのほうがいいみょ

うん。でも、決して「JPEG」が劣っているわけではないのです。「PNG」に比べて色の再現性は優れています。デジカメ画像などにはやっぱり「JPEG」の方が優れているのです。


今回も、特に黄色がオリジナルの色と異なっています。ちなみに同じ図を「JPEG」と「PNG」で変換するとこんな感じです。

キャプチャ
図2:JPEG

キャプチャ
図3:PNG

よく見ると、赤も派手です。もちろんコンピュータでの色ってのはちゃんと調整しないといい加減で、環境によって全く見え方が違います。

でも、同じもきち♪のPCで、オリジナルと見比べてみると、「PNG」の色は派手です。「JPEG」のほうがオリジナルに近くなっています。

ところが、「JPEG」だと文字がにじんだようになります。


「JPEG」も「PNG」もちゃんとした画像フォーマットですので、もっとまじめにチューニングすれば「JPEG」で文字をはっきりさせたり、「PNG」で色を調節したりってのは可能だと思います。

でも、お気軽に使いたい。具体的にはWindows標準の「ペイント」と「Snipping Tool」でそのまま使いたいのです。Webでも、Microsoft Officeでも、他のツールでもお手軽に使いたい。


今回確認して、「JPEG」では、色の再現性には優れているけど、文字がにじんで見にくい。「PNG」では文字は読みやすいけど、色が派手になってしまうということのようです。

そもそも「JPEG」では、画像を8×8画素のブロックに分割してから圧縮をかけています。ちゃんと検証しないと何とも言えませんが、文字がにじむのはこのブロック内で文字のエッジがぼけてしまうのではないかと推測できます。

「PNG」で色が派手になる現象を検証しようと手持ちのデジカメ画像でいくつか検証してみましたが、なんだかうまく派手になりません。エクセルとの相性なのか、元データのサイズが影響しているのか検証できていません。


なんとなくWebに使う画像は「JPEG」でと考えていましたが、どうやらチャートなどは派手になるのに目をつぶって「PNG」を利用したほうがよさそうです。もきち♪の環境だけかもしれませんが。

とは言っても、写真データなどにはやはり「JPEG」フォーマットが適しています。

図は「PNG」で写真などは「JPEG」でということで使い分けるのがよさそうです。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告