08
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今さら聞けない からシムズ理論について調べてみた

キャプチャ
出所:ノーベル財団 Christopher A. Sims - Facts

シムズ理論ってのを耳にするようになりました。


シムズ理論とは、2011年ノーベル経済学賞を受賞したシムズ教授(Christopher A. Sims)が発表した「物価水準の財政理論(FTPL:Fiscal Theory of Price Level)」です。

--みょ ノーベル賞だみょ すごい理論だみょ

うん。調べてはいるのですが、良くはわかりません。 以上。

--みょ 手抜きだみょ 気になって寝れなくなっちゃうみょ

うん。誤解しているかもしれないことを前提に例によって一言でいうと「財政支出と金融政策でインフレに誘導することで国の借金返済に充当する」ということです。

乱暴な言い方をすると、将来国債の償還期日に返済の半額しか手当てできないのなら、2倍のインフレに誘導すれば償還できるって理論です。

--みょ なんだか納得できないみょ

うん。それほど簡単な話ではないと思うし、ざっくり調べただけではちゃんと理解できていません。もちろん、借金を返すためにインフレに誘導するというのはわかるのですが、インフレだと金利が上昇して単純に返済が楽になるという話ではないと思います。

借金の問題だけではありません。インフレに見合うだけ収入も増加すればいいのですが、もしも物価上昇のペースのほうが早かったら経済は混乱します。

とは言っても、何しろノーベル経済学賞なのですから、もきち♪が理解できないだけで、十分検証されていると思います。


安倍総理大臣のブレーンの一人と言われている浜田宏一・内閣官房参与が2016年秋以降、シムズ理論を称賛していることから日本で話題になりだしたと思います。

そして、シムズ教授が2017年2月に来日して各地で講演したことから耳にする機会が増えたようです。

ただ、麻生さんや黒田おじさんには不評のようです。

キャプチャ
出所:ロイター 「シムズ理論」ニュース検索結果


FTPLで紹介されている数式です。

キャプチャ
式1:FTPLで紹介されている数式

左辺と右辺が均衡するという話です。このあたりからわからなくなる。

確かに、物価が上昇すれば「実質財政余剰の現在価値」が低くても釣り合うというのはわかります。でも、そもそも財政赤字だと、どんどんデフレが進むことになります。

この先プライマリーバランスを黒字にもっていかないと、デフレは止まらないということになります。

--みょ 確かにインフレには向かっていないみょ

うん。でも、プライマリーバランスはまっかっかなのに、デフレペースは緩やかになっていると思います。

民間の国債残高も、黒田おじさんの国債買い入れがイールドカーブコントロールにシフトしたことで、減少ペースが落ちています。

ということで、今の日本はプライマリーバランスの延長線上の右辺のマイナスに比べて左辺のマイナスが少ないと思うのです。

とは言ってもノーベル経済学賞です。なんだかもきち♪が大きな誤解をしていると思うのです。


黒田おじさんは認めていませんが、金融政策の手詰まり感は否めません。

ここからは金融政策にプラスして財政政策も必要になってくるというのは確かだと思います。だからと言って、実績のないシムズ理論に乗っかるというのは危険だと思います。

この先の財政政策の行方に注目する必要がありそうです。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告