10
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Kabu Berry 44に参加しました 3月31日金曜日の恐怖

キャプチャ
出所:Kabu Berry公式サイト

昨日(2017年3月25日)Kabu Berry 44に参加しました。


Kabu Berryは、もともと「名古屋株式投資勉強会」という名称で、株式投資の勉強会でした。もきち♪は2009年1月に個別銘柄投資を始めて、すぐの2009年3月から参加しています。

参加条件は、株式投資に興味がある20歳以上ということだけ。勧誘目的でなければだれでも参加できます。

まだ株取引をしたことがない初心者から何億という資産を築いた敏腕トレーダーまで、20歳の学生から60代のベテランまで参加しています。女性も多数参加しています。

毎回100人前後が参加しますので、テーブルごとに分かれてお話しします。時間を区切って、投資頻度別、手法別、期間別で緩めに話をします。

初心者が億トレーダーと和気あいあいと話をする。そんなまったりとした会です。

参加費も実費を人数割して千円ぐらいです。今回は少しお安くて800円でした。その後2次会3次会も実費です。


毎年3月のKabu Berryでは、株主優待の話になります。

特に以前このブログ「今さら聞けない 優待クロス取引」でも取り上げた「優待クロス取引」の話が出ました。

優待クロス取引は一見リスクが少ないように思えますが、実は優待よりも手数料のほうが高かったり、最も恐ろしい「逆日歩」がついて大きな損失を出したりしますので、しっかりと調査することが大切です。

特に今年は3月31日が金曜日ですので、もしも逆日歩が付くと土日を含めた3日分ということになって高額になる可能性があります。


先物トレーダーさんともお話ししました。

先物市場は朝8:45から翌朝5:30まで開いています。そして、先物価格は夜中にニューヨーク市場が開いているときに大きく動いたりして、先物トレーダーさんの多くはちゃんと寝られません。

でも、昨日話をした先物トレーダーさんは東証時間でしか取引しないといっていました。午後2時過ぎには手仕舞いして、夜はノーポジでぐっすり寝るとのことでした。健康的な先物トレーダーさんです。

ポジションも、30分から1時間で手仕舞うとのことです。

そして、2分足チャートもチェックしているとのことでした。2分足チャートを常用している人は初めてでした。そもそも2分足を表示できる証券会社って少ないと思うのです。

いろいろなトレーダーさんがいて勉強になります。


ここ3回ほど「日経QUICK」さんと「マネックス証券」さんが参加しています。「マネックス証券」さんに、一般口座で「トレードステーション」が使えるようになるのがいつになるか質問したら、もう使えるとのことで、その場で申し込みました。

「マネックス証券」のサイトはちょくちょく見ていたのですが、どうやら「マネックス証券」のサイトではなくて「トレードステーション」のサイトをチェックしていないとダメだったようです。

使えるのは郵送されてくる申込書を送付してからってことですので、また使えるようになったら感想を書きたいと思っています。

今回のKabu Berryもいろいろな人と話して刺激を受けて帰ってきたもきち♪君でした。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告