10
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

3月の米雇用統計(2017/4/7発表)

キャプチャ
図1:3月の米雇用統計(2017/4/7発表)

3月の米雇用統計が発表されました。


発表された内容は図1の通り、失業率が4.50%、前年に対する平均時給は2.70%のプラス、先月に対する平均時給は0.20%のプラス、非農業部門雇用者数は9万8千人の増加となっています。

失業率は事前予想よりも好転していますが、「非農業部門雇用者数(NPE:Nonfarm Payroll Employment)」は18万人の予想に対して9.8万人の増加と大きく下回っています。

--みょ 大きく下回るといけない数字だみょ 大変だみょ

うん。でも、失業率は予想よりもいいのです。失業率が低いということは、職を探しているのに職がない人が少ないということです。そして、雇用者数があまり伸びていないということは、そもそも職探しをしている人が減っていると考えられます。

そう考えると、非農業部門雇用者数の増加が予想よりも悪くてもあまり気にする必要はないのかもしれません。


非農業部門雇用者数増減の推移です。

キャプチャ
図2:米雇用統計非農業部門雇用者増加数と3か月移動平均

3月は確かに1桁万人の増加に終わりましたが、1月2月が20万人を超えていましたので、3カ月移動平均は17万8千人の増加となっています。

キャプチャ
図3:元データ表

マーケットの大人たちは3カ月平均を気にするようですので、やっぱり心配はなさそうです。


以前も書きましたが、雇用者数って無制限に増加するというのは考えられません。求職者というのは有限なのです。

そして、失業率が5%を切るほぼ完全雇用の状態では、単純に雇用者数の増減よりも、雇用状況を把握するには失業率や賃金のほうが向いているのかもしれません。

昨晩の外国マーケットも、発表直後は大きく下げていますが、すぐに値を戻しました。

ミサイル攻撃もNPEが予想以下のことも、今のところあまり気にする必要はないのかもしれません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告