10
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

トレードステーションを使ってみる その2 インストールと起動

キャプチャ
出所:トレードステーション利用の設定完了のお知らせ

その1」でトレードステーションの申し込みまで確認しました。


必要書類を送付して、5日から1週間ほどで、マネックス証券のログイン画面にある「メッセージボード」欄に「トレードステーション利用の設定完了のお知らせ」が表示されます。

このお知らせはメールとかでは届きません。申し込んでしばらくしたらログインしてみる必要があります。

内容は上記画像のようになっています。

マネックス証券のサイトからトレードステーションへのリンクはほとんどありませんので、このお知らせは削除せずに残しておくと少し幸せになれるかもしれません。


お知らせの「ダウンロード」リンクをクリックするとダウンロードが始まります。

ダウンロードしたファイルを実行すると「インストール」が始まります。

この辺りは通常のインストール作業となりますので、ここでは手順を割愛します。基本的に初期設定でインストールして問題ないと思います。


インストール自体は数分で終わりますが、インストール後に「アップデート」が促されます。ここでアップデートすることをお勧めします。アップデート作業はインストールよりも時間がかかります。

キャプチャ
図1:インストール後のアップデート画面

アップデートが終了するとインストール作業は完了です。

ただ、初回起動時に多くのデータをダウンロードしていますので、ここでも10分単位の時間がかかります。

インストール自体は数分で終わりますが、アップデートと初回起動のデータダウンロードで合計30分ぐらい必要です。もちろん環境によって変わってくるとは思います。


もきち♪はサブPCとメインPCの2台にインストールしました。

サブPCはすんなりインストールできましたが、メインPCでは2度途中で失敗しています。

エラーメッセージは「レジストリサーバーにアクセスできません」みたいなのと「プロキシどうする?」みたいなのでした。3度目は素直にインストールできましたので、少し不安定なのかもしれません。

インストールでトラブルが発生しても、何度か試してみる価値はあるようです。


ということで、複数台の端末にインストールすることは可能です。

ただ、同時にオンラインで起動できるのは1台です。

--うに? オンラインじゃなければいいの?

うん。トレードステーションオフラインで起動することができます。

オフラインで起動して、前回オンラインでダウンロードしたデータを使って自動注文のからくりを検討したり、バックテストを実施したりすることが可能なのです。

2台目を起動しようとすると、1台目をオフラインにするか聞いてきます。そのまま起動すると1台目の画面に「セッションを終了します」とのアラートが出ます。

キャプチャ
図2:2台目を起動したときの1台目のアラート


次回から実際に起動して操作していきます。

Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告