08
24
25
26
27
28
29
30
31
   

トレードステーションを使ってみる その3 起動

キャプチャ
図1:トレードステーション 起動画面

その2」までで、Tradestation(トレードステーション)のインストールと初回起動が終わりました。


初回起動画面すると図1のようになります。早速使ってみます。

クイックスタート」画面に「ビギナー」と「トレード」と「分析」のボタンが並んでいます。

もきち♪は「ビギナー」なので、言われた通り「ビギナー」をクリックします。1分ぐらい待たされます。

キャプチャ
図2:ビギナー画面

ビギナー画面では左上に「マトリックス(フル板)」左下の左に「クイックトレードバー」右にちっちゃく「チャート」、右側に「レーダースクリーン」右下に「ホットリスト」というのが並んでいます。

ここで、右側に並んでいる表は計算機能はありませんが、Microsoft Excelのような行列操作が可能です。項目で並べ替えたり、行単位や列単位のコピー、表全体を選択してエクセルにコピペすることも可能です。

キャプチャ
図3:表全体をエクセルにコピペ


次に「トレード」画面を確認します。

--みょみょ さっきビギナーを選択したからトレードボタンが消えちゃっているみょ

いえ。左下を見ると、見慣れたタブが並んでいます。トレードステーションの画面(ワークスペース)はエクセルやタブブラウザのようにタブで管理されています。この「クイックスタート」タブが起動時に表示されていた画面です。

キャプチャ
図4:左下のタブ

クイックスタートの「トレード」ボタンをクリックします。また少し待たされて「トレード」画面が表示されます。

キャプチャ
図5:トレード画面

「トレード」画面には、左上に「マトリックス」右上に「チャート」左下に「レーダースクリーン」右下に「ホットリスト」が並んでいます。「ビギナー」画面の「クイックトレードバー」を表示せずに、「チャート」を大きめにして上手に並べ替えたものです。


同様に「分析」画面を確認します。

キャプチャ
図6:分析画面

「分析」画面では左上に「レーダースクリーン」その下に「ホットリスト」右上に「チャート分析」下にちっちゃなチャートが並んでいます。

もちろんこれらの画面は好きに変更して保存することができます。


ざっくりと画面を確認したところで、次回トレードステーションの特徴を確認したいと思います。

Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告