06
24
25
26
27
28
29
30
   

絵で見る債務超過 -6502 東芝の債務超過を受けてー

キャプチャ
図1:貸借対照表のからくり

2017年04月11日に6502 東芝が監査法人からの監査適正意見を得られないまま第3四半期決算短信を発表しました。


監査適正意見を得られないままというのは想定外ですが、内容は想定通りの債務超過でした。債務超過額は2,257億円となっています。

今までも「債務超過」については触れてきましたが、良い機会ですので、もう少し掘り下げてみたいと思います。

今まで触れてきたように「債務超過とは資産をすべて売却しても負債が返済できない」ことです。

この「債務超過」は公表義務のある決算書類の「貸借対照表(B/S:Balance sheet)」に現れます。

--みょ どの企業も公表しているの?

うん。上場企業は必ず金融庁のEDINETで閲覧できます。また、非上場の株式会社でも登記してある公告方法に従って公告されます。


株式会社は投資家から出資を募ったり、借金をしたり、利益を内部留保したりしてお金を集めます。その集めたお金を使って工場を建てたり、機械を買ったり、材料を仕入れたりします。

どうやって集めたお金か」と、そのお金が「どんな形で残っているか」を表しているのが「貸借対照表」です。

貸借対照表にはいろいろな情報が詰め込まれていますので、いろいろな勘定科目が並んでいます。そのままではわかりにくいので、大幅に簡略化したのが図1になります。

左側に残っている形を記載して、右側にはどうやって集めたお金かを記載します。

--みょ んでも集めたお金は使っちゃうみょ

うん。例えば100億円で工場を建てたとすると、100億円の現金(流動資産)が100億円の工場(固定資産)にかわります。その時には資産の総額は変わりません。その工場を稼働させていく間に減価償却費として費用計上されていきます。

そして、企業活動全体の損益が内部留保という形で貸借対照表に現れてくるのです。材料を買ったり、クリアファイルなどの消耗品を買った時も同じです。


図1をもっと単純にしてみます。

キャプチャ
図2:図1をもっと単純化

貸借対照表では、負債と資本の合計額が資産の総額になります。バランスシートなのです。

資産=負債+資本 ----(1)

この式を変形すると資産と負債の差が資本ということになります。

資本=資産ー負債 ----(2)

通常は負債よりも資産のほうが多いので、資本はプラスです。ところが、資産が減って負債が増えてくると様子が変わってきます。

キャプチャ
図3:貸借対照表のからくり(債務超過)

--みょ 資本の入り込む余地がないみょ 負債のほうがはみ出しているみょ

うん。式2で計算すると、資産よりも負債のほうが大きいのですから、資本がマイナスになります。

キャプチャ
図4:図3にマイナスの資本を追加

この状態が債務超過です。資本がマイナスの状態とも言い換えられます。


債務超過の状態だと、資産をすべて簿価(帳面に記載した価格)で売却しても借金が返せずに残ってしまう状態です。

今回6502 東芝が半導体部門を売却しようとしているのは、大きな利益を出している部門なので、簿価よりも高く売れるということです。

ウェスティングハウス・エレクトリック・カンパニーの「のれん」で債務超過に陥ったから、半導体部門に大きな「のれん」を付けて売却して穴埋めしようとしているのです。

このことからも分かるように、資産評価額というのはなかなか難しいところが悩みどころだったりします。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話がメインになるかな?

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース












株式会社ゴゴジャン NTT光回線キャンペーン×Forex Racco V2


使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告