10
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

パワーポイントのスライドを縮小する

キャプチャ
図1:パワーポイント縮小画面

ちょっとした図を描くのに、Microsoft Officeってのは結構便利です。特にPowerPointは、愛用しています。


前回の記事「絵で見る債務超過 -6502 東芝の債務超過を受けてー」でも貸借対照表の図はパワーポイントで書きました。

いくつか四角を描いて、文字を入れて色を付けただけです。下手なペイントツールを使うよりも楽ちんです。

でも、図をある程度描いてから縮尺を変えようと思うと、体裁が崩れてしまいます。

キャプチャ
図2:パワーポイントでそのまま縮小

これでは使えません。


例えばプレゼン途中で全体像を表示したいときや、配布資料を作成したい時などに縮小したくなります。

--みょ でもパワポにはスライドを縮小して配布資料を印刷する機能があるみょ

うん。でも、あの印刷方法だと無駄に余白が大きすぎて何だか頭が悪そうです。

キャプチャ
図3:パワーポイントの配布資料印刷機能


パワーポイントには図やテキストをグループ化する機能があります。グループ化して縮小すれば「図は」縮小できます。

ただ、フォントの情報はそのままですので、文字が入っていると文字だけがそのままになります。

図全体を囲むようにドラッグして、右クリックメニューから「グループ化」を選択してグループ化してから縮小します。

キャプチャ
図4:グループ化して縮小

パワーポイントの操作で済みますので、後で戻したり変更したりすることも可能ですが、文字が入っているとやっぱり崩れてしまいます。


きれいに縮小するためには、一度ほかのソフトに「図として」貼り付けて、その図をもう一度パワーポイントに貼り付けます。

他のソフトは何でもいいのですが、同じMicrosoft Officeが便利です。

パワーポイントで、縮小したいスライドをコピーします。スライドのコピーは、標準レイアウトだと左側に出ているスライドのサムネイルをそのまま選択してコピーすると楽です。

キャプチャ
図5:パワーポイントでのスライドのコピー

そのままワードの新規ファイルなどに貼り付けて、ワードでコピーしてパワポで貼り付けるだけです。

これで、作成した図がきれいに縮小できます。

貼り付けサイズも自由自在です。縦横サイズを変えることもできますし、「Shift」キーを押しながらドラッグすれば縦横比を保ったままサイズ変更することができます。

キャプチャ
図6:一度Wordに貼り付けて再度パワポにコピペ


本来はパワーポイントの機能で自由にサイズ変更できるといいのですが、現時点では何かほかの方法を考えるしかなさそうです。

それぞれに一長一短がありますので、目的に応じて便利な方法を選択するしかないのかと思います。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告