10
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

新年度の日銀によるETF買い

キャプチャ
図1:2017年TOPIX前場と前営業日終値との比率と日銀ETF買い入れ

新年度が始まって2週間が過ぎました。


お役所の会計年度は4月1日から始まります。日銀だって一緒です。

昨年度日銀は年間5.7兆円を限度として日本株指数のETFを買いました。

日本銀行の買い入れ結果」で確認すると、93回で合計約5.3兆円の買い入れを実施しています。

昨年度は途中で買い入れ限度額を増額して、8月から1回の買い入れ額を倍増しました。

それまで毎回350億円程度だった買い入れ額を1回700億円程度に変更しています。


今年度はどうなるのか気になります。

昨年度と同じく年間5.7兆円を限度として買い入れを行うとすると、増額した後の毎回700億円だと今までのペースで買い入れると予算オーバーとなってしまいます。

もしも昨年度と同じ93回の買い入れを、増額後の毎回700億円で実施すると、年間6.5兆円必要になります。

昨年度と同じ5.7兆円のままだと、同じ回数だと1回の買い入れ額は約613億円に、同じ額の1回700億円程度だと81回の買い入れペースになります。


図1は2017年の日銀によるETF買い結果です。

昨日までの11営業日で7回買い入れを行っています。買い入れ額は毎回725億円となっています。

買い入れ額は減っていません。そして買い入れペースはむしろ増えているように思います。

--みょ 前場終値が前日終値を割っていることが多いからだみょ

うん。今はややこしいことを考えずに買い支える時期なのかもしれません。


どうやら、しばらくは昨年度のペースで買い進めて、限度額が危なくなったら増額するということのように思います。

だってほら。ここから上昇して買いどころか売りを考えることになるかもしれないし、思ったよりも買いを入れる必要がないかもしれません。

ということで、少なくともここまでは昨年度と同じ額で同じペースでの買い入れが続いています。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告