09
24
25
26
27
28
29
30
   

CSVファイルとエクセル

まとまったデータをダウンロードするときに「CSV」形式の場合が多いです。

例えばSBI証券で取引履歴表を作成するために「譲渡益税明細」をダウンロードする場合も「CSVダウンロード」とあります。

キャプチャ

カブドットコム証券で「取引履歴」をダウンロードする場合も「CSV」です。

キャプチャ

XBRLデータを閲覧するためのツール「TeCAX」からの出力も「CSV形式」です。

キャプチャ

他にもCSVファイルでデータをダウンロードする機会が多いと思います。ダウンロードしてしまえばエクセルなどの表計算ソフトのファイルに似たアイコンで表示されます。ダブルクリックすれば表計算ソフトが立ち上がって各値がセルの中に納まっています。

でもCSVファイルは表計算ソフトのファイルではありません。

wikipediaによると

comma-separated values(略称:CSV)は、いくつかのフィールド(項目)をカンマ「,」で区切ったテキストデータおよびテキストファイル。



カンマで区切られたテキストファイルなのです。試しにWindowsの「メモ帳」で開いてみます。

キャプチャ

エクセルと並べてみます。

キャプチャ

左がメモ帳で、右がエクセルです。テキストファイルですから、メモ帳でも編集できますし、ワードや他のファイルでも編集できます。もちろんメモ帳などでCSV形式のファイルを作成することも可能です。

インターネットなどで公開されているデータがそのまま表計算ソフトで読み込めない時は、メモ帳などで整形して表計算ソフトで読み込むことが可能なのです。

公開されているデータを利用したい時は、まずは「表計算ソフトのデータ」を探して、無ければ「CSV」形式のファイルを探して、それもなければ何とか「テキストファイル」に落として加工することを考えるという流れになります。



Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告