10
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

エクセルで決算短信一覧表を作成する その3 -1000社の決算発表集中日を乗り切るために-

キャプチャ
図1:決算プロからダウンロードした一覧表

その2」で決算プロから決算一覧表をダウンロードしました。


全上場企業の過去3年の四半期情報ですから、データは全部で65,280行あります。項目も充実の22列です。このままではややこしい計算をすると処理が重くなります。このまま進めるのは精神衛生上よろしくありません。

ということで、ざっくりと削除してデータを軽くします。

まずは、四半期決算をあきらめて、通期データのみとします。これで一気にデータが4分の1になります。

さらに、項目も損益計算と資産を中心にすることで思い切って削除していきます。


データが入力されているセル(例えばA1セル)を選択して「データ」タブの「フィルター」をクリックします。1行目の各セル右端にフィルターの「▼」マークが表示されます。

キャプチャ
図2:フィルターの設定

「決算期」が入っているE1セルの「▼」ピクトをクリックします。メニューから四半期のチェックを外して「通期」のみをチェックします。一度「(すべて選択)」をクリックしてすべてのチェックを外して通期にチェックを入れると楽です。

キャプチャ
図3:通期の表示

通期のみを表示できました。このままでは四半期データも非表示になっているだけで残っています。本来は四半期データを削除したいのですが、やってみると10分以上「応答なし」で帰ってきません。

マシンパワーと忍耐力に自信があれば四半期データのみ表示させてデータ行をすべて行削除するのも一興です。

そこで、ここでは一度非表示として、新しいシートにコピペしたいと思います。

「Ctrl」キーを押したまま「A」キーを押してシート全体を選択して、「Ctrl」キーを押したまま「C」キーを押してコピーします。新しいシートで「Ctrl」キーを押したまま「V」キーを押して貼り付けます。

「通期」だけのデータになりました。オリジナルのシートは不要ですので、シートのタブで右クリックして「削除」します。

キャプチャ
図4:シートの削除


続いて列を本当に必要なものだけ残して削除します。何しろまだ2万行以上ありますので、1列でも多く削除したいのです。

ということで、残したのは「証券コード」「企業名」「連結個別」「決算期」「売上高」「営業利益」「経常利益」「純利益」「純資産又は株主資本」「総資産」「情報公開又は更新日」として、あとは削除しました。

キャプチャ
図5:不要な列を削除

これだけで、23MBあったファイルサイズが1.9MBに削減できました。現実的なファイルサイズです。

キャプチャ
図6:オリジナルと削減後のデータサイズ


現実的なファイルサイズとなったところで、「その4」で必要なデータを取り出していきます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告