07
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Googleドライブが新ツール「Backup and Sync」に置き換わるようです

キャプチャ
図1:コマンドプロンプトからGoogleドライブの中身を表示

Googleドライブが新しいツールに置き換わるようです。


Googleから、今月の28日に「Googleドライブ」の後継として「Backup and Sync」をリリースすると発表されました。

別途提供されている「Google Photos desktop uploader」も統合されるとのことです。


今さらですが、Googleドライブのおさらいです。

Googleドライブは、サーバー上にファイルを保存して、インターネットを通してアクセスできる仕組み(クラウドストレージ)です。Webブラウザ上でなら、インストールなしでファイルが共用できます。

アプリケーションをダウンロードして設定すれば、(クライアント)パソコンにも同じ内容のファイルを置いて、何らかの修正を行った場合に自動でサーバー上のデータも修正すること(同期)が可能です。

15GBまでは無料で利用できます。androidユーザーならみんな持っているGmailのアカウントで利用できますので、お手軽です。


新ツールというからには新機能満載だと思いますが、今のところ分かっているのは統合されることと、同期するフォルダを自由に指定できることです。

Googleドライブでは、同期フォルダは「Google ドライブ」の下に構成されます。例えば初期状態で作業領域になっている、ユーザー直下にある「ドキュメント」や「Pictures」を指定することはできないのです。

--みょ ちゃんと保存する場所を指定すればいいんだみょ

うん。でも、「Google ドライブ」ってフォルダ名にスペースやカタカナが入っていておしゃれじゃありません。コマンドプロンプトでファイル名にスペースやカタカナを入れるって何だか背徳感があります。気になるのです。

それが、「Backup and Sync」では解放されるようです。それだけでも更新する意味がありそうです。


更新されても今までの設定は引き継がれるとのことです。更新は自動で行われないようですので、少なくともしばらくは自分で更新する必要があります。

でも、新ツールには危険が伴うかもしれません。とりあえずもきち♪は人柱としてサブPCでとっとと試してみようと思いますので、結果を見てから更新するというのもいいのかもしれません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話がメインになるかな?

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告