08
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

bitcoinをもっと知ろう

bitcon.png

図1:非公式だけどよく使われるロゴ(Wikimedia Commons)

もうね。すっかりビットコインの修行にはまっています。


ビットコインがこれだけ上昇して大丈夫?」に続いて「フィスコ仮想通貨取引所で始める「ビットコイン取引」超入門 読書感想文」を書いて、そのままの勢いでビットコインについて色々調べています。

上記記事では、ビットコインの値動きデータをダウンロードできるサイトと、コンパクトに概略がまとめられている本について確認しました。

でも、なんといっても「仮想通貨」です。新しい仕組みですので、まだまだ奥が深いのです。


お店の清算で、スマホでQRコードを読み取ってピッってするだけで、お支払いが済みます。割り勘の時も、「何satoshi(ビットコインの最小単位)ね」って言ってスマホで集金です。

スマートです。小銭がなくて困ることもありません。

でも、そのためには準備が必要です。スマホにビットコインが移動できる状態で準備できていないとダメなのです。

では、ビットコインを始めるには何が必要でしょう。

--みょ ほんの少しの好奇心と、信頼と、一歩踏み出す勇気だみょ

うん。でも、それはビットコインに限ったことではありません。

ビットコインを始めるには「ネット環境」と「販売所や取引所の口座」と「ビットコインのお財布(ウォレット)」が必要になります。

ビットコインは「仮想通貨」ですので、紙幣や硬貨はありません。よくビットコインの画像を目にしますが、実際に発行されているものではありません。
キャプチャ
ネット上の通貨ですので、「ネット環境」は必須となります。

また、銀行に行ってもビットコインには両替できません。日本円などの通貨をビットコインに交換できる「販売所や取引所の口座」が必要になります。

口座開設費用や口座維持費などはざっくり調べた限りでは、すべて無料です。取引手数料も無料か非常に安くなっています。

--みょ 手数料が無料だと取引所は儲けられないみょ

うん。取引手数料か、入出金で手数料が必要になっています。何かしらの手数料は必要です。

販売所か取引所の口座では、そのまま支払いには使えません。日本円などの通貨でも、銀行にあるだけでは使えません。引き出してお財布に入れ待て持ち歩きます。ビットコインでも一緒です。ビットコインではそのまま「ウォレット」ってのが必要になります。


いやね。ちゃんと仕組みも調べています。

ひょっとすると8月1日に大きなイベントが待ち構えているかもしれません。

結局。ビットコインを投資対象としてみるか、清算手段としてみるかってことかと思います。

そして、投資対象としてみるのなら、仕組みを十分に調べる必要があると思っています。

少なくとも採掘上限とか、再編成でトランザクションが消滅する可能性を調べる必要があると思っています。

ひよこ投資家™には、清算手段としてはいいけれど、投資対象としてはちょっと手が出せないかと思っています。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告