10
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ユニバーサルデザインとバリアフリー

1f3967af1db57400064d2f8ab1e04f29_s.jpg
図1:多目的トイレ

バリアフリーってなんだか好きになれません。


昔。デザイン部門のシステム管理者をしていた時に、隣にユニバーサルデザインの担当者が座っていました。

バリアフリーではありません。

--みょ 何が違うの?

うん。バリアフリーは何らかのハンディキャップを持った人が生活を送る上での障害(バリア)を取り除く手助けをします。

ハンディキャップと言っても、人それぞれです。例えば左手では右手用のはさみが上手に使えません。ちょっと右手を怪我した時や、左利きの人には優しくありません。

ということで、左手で使うためのハサミとか包丁とかが作られています。

 

バリアフリーです。でも、左手用のはさみや包丁では右手では上手に使えません。優しくない。

これに対して、ユニバーサルデザインでは老若男女すべての人に優しくなることを考えます。右手でも左手でも使いやすくないと優しくありません。


もきち♪も、一時的に車いす生活を送ったことがあります。実際に車いすを使ってみてわかったのは、バリアフリーって結構使いにくいのです。

例えばトイレ。

24cf22675d2d3ff707095226a2539e08_s.jpg
図2:男性用トイレ

女性の方はあまり使う機会がないとは思いますが、男性には見慣れた景色かと思います。えっと。ちっちゃいほうをするときに、車いすを左から2つ目のごっついトイレに直付けして、手すりを使ってよっこらしょって使うのだと思います。

--みょ 使ったんじゃないの?

うん。もきち♪はそうやって使いましたが、取説がないので正しいかどうかわかりません。何しろ使いにくいのです。車いすが邪魔になる。近づけないから狙いが定まりにくい。もしも車いすのロックを忘れたらと考えるととてもやさしいとは言えないのです。

車いすを使っていないときは手すりが邪魔でしかありません。きっと汚れる。。。。。。

それに対して、多目的トイレはいい。確かに、車いすで入るには少し狭い場合もありますが、そんな時には車いすをドアの外においてもいろいろつかまって歩けば何とかなります。

図1の表示にあるように、乳幼児連れでも、お年寄りでも、ん?家族連れも?使いやすい。授乳やおむつ替えもOKです。

優しい。


確かに何らかのハンディキャップを持っている人が過ごしやすい社会にすることは大切ですが、本来は特別に何かをするのではなくて、みんなが過ごしやすい社会にすることが大切だと思っています。

例えば、パソコン通信が一般的になったときに、障碍者のお友達が一気に増えました。耳が聞こえなかったり、足が弱かったり、精神的にまいっていたりといった人たちと楽しくコミュニケーションをとることができました。

もきち♪とゆかいなお友達にとってパソコン通信はとっても優しかったのです。

ややもすれば企業は大きなマーケットに見えるマジョリティに目を向けがちですが、バリアフリーではなくて、ユニバーサルデザインの観点から考えれば、マジョリティにもマイノリティにも優しくなれるのかもしれません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告