09
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

AI関連企業を調べる

キャプチャ
図1:AI・人工知能 EXPO 出展社一覧

新分野の関連銘柄ってピックアップが難しい。


例えば、AI関連銘柄と言われてもピンときません。考えてみれば、AIが進歩していろいろな分野に使われてきているのは知っていても、AIで大きなお金が動いている分野というのはピンときません。

例えば、以前このブログで取り上げた「FISCO 株・企業報」には「市場を賑わす4大テーマ」として「AI」を取り上げています。

また、ググるといろいろなサイトで銘柄がリストされています。

これらから一覧を作成してみました。

キャプチャ
図2:AI関連銘柄リスト

一応売上高が多い順番に並べてありますが、思っていたのと違います。大企業でもっと大きなお金が動いていると思うのです。


ところで、2017年6月28日から30日まで東京ビックサイトで第1回「AI・人工知能 EXPO」が開催されていました。

もきち♪は名古屋在住ですので残念ながら行けなかったのですが、サイトを見ると「出展社一覧」が掲載されていました。

エクセルにコピペしてみると、きれいに並びます。

問題は、「大阪大学」などの会社じゃないところや非上場の会社も含まれていることです。


ということで、リストをなんやかんやして上場企業だけを抜き出すと20社でした。

--みょ なんやかんやは何?

うん。また長くなりますので、気が向いたら書きます。

2120 ネクスト
2158 FRONTEO
2327 新日鉄住金ソリューションズ
2488 日本サード・パーティ
3626 TIS
3691 リアルワールド
3778 さくらインターネット
3784 ヴィンクス
3906 ALBERT
4307 野村総合研究所
4708 りらいあコミュニケーションズ
4751 サイバーエージェント
6031 サイジニア
6501 日立製作所
6502 東芝
6701 日本電気
7518 ネットワンシステムズ
8154 加賀電子
9437 NTTドコモ
9719 SCSK

--みょ 大きな会社も入っているみょ

うん。大企業も出展しています。


ここに出展しているからと言って、直ちにAI関連銘柄ということは言えません。また、AI関連銘柄でも出展していない企業も多いと思います。でも、出展内容も書かれていますので、参考にはなります。

新分野の関連銘柄って調べるのがなかなか難しかったりしますが、このような展示会を参考にするのもありなのかもしれません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告