08
24
25
26
27
28
29
30
31
   

出展社一覧から上場企業を抜き出す その4

キャプチャ
図1:今回使える文字列操作関数

エクセルで株式会社以外の法人や非上場企業が含まれた一覧表から、上場企業を抜き出しています。


その3」で、「株式会社」だけの出展社名一覧ができました。

ただ、非上場の企業も含まれています。

上場しているかどうかは、上場全銘柄一覧と比較すればいいのですが、通常、銘柄一覧には「株式会社」の文字を表示しません。

--みょ 株式上場しているのは株式会社だからいらないみょ

うん。そうなのかもしれません。でも、そのままでは銘柄一覧と一致しませんので、上場企業だけを抽出できません。

ということで、ここから「株式会社」の文字を消していきます。


ここで、図1にまとめた今回使用できる文字列操作関数を確認します。

文字列を取り出す関数は、左から指定の文字数を取り出す「LEFT」右から指定の文字数を取り出す「RIGHT」指定された位置から指定の文字数を取り出す「MID」が使えます。

そして、例えば後株で「LEFT」関数を使う場合、書式は「LEFT(文字列,文字数)」となりますので、文字数が必要です。

--みょ 文字数って社名部分だからバラバラだみょ

うん。そこで、文字列全体の文字数から「 株式会社」(先頭に半角スペースが入ります)の5文字を引いた文字数を指定します。

全体の文字数は「LEN」関数で求めます。


それぞれの書式を確認します。

LEFT(文字列,文字数)
RIGHT(文字列,文字数)
MID(文字列,開始位置,文字数)
LEN(文字列)


ここで、「MID」の開始位置は「1」でもいいのです。また、文字数で最後まで指定することもできます。つまり、「MID」一つで「LEFT」も「RIGHT」も代用が可能です。


ということで、「その5」で実際に「株式会社」の文字を消去します。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告