09
24
25
26
27
28
29
30
   

Windows Update でマウスクリックできなくなる -慌てずキーで対応する-

キャプチャ
図1:サブPC 「更新の履歴」

Windows Update を適用したら、マウスポインターは動くのにクリックができなくなりました。タッチパッドをオンにして試してみましたが同じでした。


それも、サブPCで発生して対応した後にメインPCでもまったく同じ現象が発生しました。2台中2台です。

--みょ 100%だみょ

いや。まあ。2台ですから、たまたまかもしれません。

対応してからググってみましたが、昔の記事はありますが、今回のアップデートでの記事はありませんでした。今回はもきち♪だけなのか、Windows Updateでマウスが使えなくなることは常識なのか、何らかの意図があって触れられていないのかといったことかと思います。


ということで、一応「マウスが使えなくなった場合の対処方法」をまとめておきます。

マウスが使えない場合の原因はほとんどが「デバイスドライバー」の不具合ですから、デバイスドライバーを修正します。

--むにゃ んでもそんなややこしいもの知らないみょ プッって挿したら使えたみょ

うん。Windows10ではほとんどのUSB機器のデバイスドライバーが自動でインストールされます。

そこで、「マウスを外して再起動してログイン後に再度接続する」ってのがいいかと思います。

--みょ マウスを外して再起動ね。。。 ぎゃ マウスがないと再起動できないみょ

うん。キー操作で再起動します。ログイン画面なら「Tab」キーを数回押して、ログイン後の画面なら「Windowsキー(田みたいなキー)」を押したまま「X」キーを押して矢印キーで、ログイン待機画面なら一度「Enter」キーを押してログイン画面にして「Tab」キーとかで再起動します。

続いて同じくキー操作でログインして、落ち着いてそおっとマウスを挿します。

--みゃ ピクチャーパスワードだとマウスがないとログインできないみょ

うん。その場合は「Tab」キーで「サインインオプション」を変更します。


まったく。Windows Updateにも困ったものです。とはいっても、Windowsを使うためには上手に付き合っていくしかありません。

ユーザーとして対処できるのは、Windows Updateのタイミングをコントロールすることと複数台利用して、アップデート時間をずらすことしかないのかもしれません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告