11
24
25
26
27
28
29
30
   

クラウドストレージのコンフリクトに対する一考察

キャプチャ
図1:クラウドストレージのコンフリクト

ちょっとクラウドコンピュータの記事が続きましたので、ついでにクラウドストレージのコンフリクトについてまとめておこうと思います。


以前の記事「クラウドサービス」で少し触れましたが、クラウドストレージで排他制御がなされていないと、データが壊れる可能性があります。

--みょ クラウドストレージ? のコンフリクト? 排他制御?

うん。クラウドストレージは、インターネット上にあるファイル保管場所です。それだけではなくて、自分のパソコン(クライアント)にファイルのコピーを置いて、どちらかが修正されると新しい内容に書き換えられます。同期されているのです。

1台のパソコンだけで使っているのならいいのですが、それではインターネット上に置いてある意味がありません。他のパソコンや、スマホや、場合によっては他の人と共有して使えるのです。

そうなると、同時に変更した場合にややこしいことになります。


例えば、図1です。このクラウドストレージは「パソコンA」と「パソコンB」に同期してコピーしてあります。

クラウドストレージに「もきち」と書かれたデータがあります。これはまだ入力途中です。愛想がない。

そこで、「パソコンA」で、「もきち」に♪を付けて「もきち♪」と変更しました。これを「パソコンA」で保存すると、同期がとられてクラウドストレージの「もきち」も「もきち♪」に変更されます。

ところが、「パソコンA」で保存する前に「パソコンB」で「もきち」に(^^)を付けて「もきち(^^)」と変更しました。

この状態で「パソコンA」でも「パソコンB」でも修正後のデータを保存するとどうなるでしょう。

--みょ 先に保存したほうが同期して、後から保存したほうが同期して。。。ぎゃ わかんないみょ

うん。これこそ壊れます。「パソコンA」のデータと「パソコンB」のデータを両方反映することはできないのです。

このように、複数の処理が同じ資源に対して競合状態になることを「コンフリクト(conflict)」と呼びます。


今回はクラウドストレージの話ですが、仕組みは一緒ですのでデータベースでのコンフリクトを確認してみます。

データベースは複数人でデータ登録することが前提ですので、コンフリクトも一筋縄ではいきません。

何も対策を打たなければ、「遅いもん勝ち」になってしまいます。後から保存した修正だけが残ります。そして、先に保存した人は、もう修正が済んでいる気になっています。

それでは困るのです。

そこで、多くのデータベースでは、誰かが「修正中」のデータは他の人が修正できないような仕組みを取り入れています。「排他制御」です。

データを修正する場合には、データベースからデータの修正権利を持ってきます(チェックアウト)。他の人はデータを閲覧することはできますが、修正することはできません。データの修正が終わったら修正権利とともにデータを戻します(チェックイン)。

--みょ なんだか面倒だみょ

う~ん。一度でもデータの消失を経験すると、とってもありがたい仕組みだとわかります。


でも、クラウドストレージではいちいちチェックアウトしてチェックインしてってのは現実的ではありません。そもそも同期したデータで修正権利がなかったら悲しくなってしまいます。ぐれちゃうかもしれません。

でも、クラウドだって複数の端末で使います。スマホで使ったりしたら、意識して閉じないと3日前に読み込んだデータを保存してしまうなんてこともあり得ます。

--みょ 排他制御は?

うん。ちょっと難しいかもしれません。細かい処理はシステムによって違うと思いますが、Googleドライブでは、後から保存しようとしたときにコンフリクトが発生していると、保存はされますが同期されません。ファイルが2つ存在することになります。

そうなると意識して修復するしかありません。厄介です。はい。何度か経験しました。学習能力が低いのです。

対策は、修正する前に他の端末で開いていないか確認することと、時々同期エラーが出ていないか確認することです。日々の地道な作業がデータの衝突を防ぐのです。


便利なものには必ず落とし穴があります。よく効く薬には副作用があるのです。

クラウドストレージは複数の端末を使う人にとってとても便利な仕組みです。でも、便利だからこそ思わぬ弊害もあることを知っておく必要があると思っています。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告