10
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

エクセルで損益をつけよう その2 日付を参照して曜日を表示する

ということで、実際にエクセルで損益表を作成します。

まずは新規エクセルファイルを用意します。エクセルで新規に表を作る場合、明確に完成イメージができていれば項目見出しから入力できます。でも、必要な項目を探りながら作成する場合はセルに直接数値を入力して、後で項目見出しを作成したほうが効率的です。ここではとりあえず実際に数値を入力しながら作成していきたいと思います。

まず日付を入力します。おすすめの windows のショートカットキー CTRL編でご紹介した「CTRL」キーを押しながら「;」キーを押して今日の日付を入力します。セルの位置はどこでもいいのですが、上と左にある程度余裕をもった位置がおすすめです。ここではC5セルに入力します。

キャプチャ

相場での損益ですので、曜日表示は欲しいところです。セルの書式設定で探してみます。日付を入力したセルで右クリックして「セルの書式設定」ウィンドウで「表示形式」タブの「日付」を探しても、デフォルトでは曜日を表示する形式がありません。

キャプチャ

曜日を表示する方法はいくつかありますが、ここでは関数を使って別セルに表示します。日付セルの表示形式はお好みでいいのですが、年表示もある「2015年6月2日」としておきます。

右隣のセルをクリックして、入力欄左にある「f(x)」をクリックして「関数の挿入」ウィンドウを開きます。「関数の検索」窓に「曜日」を入力して検索すると、曜日に関する関数がリストアップされます。

キャプチャ

ここで「TEXT」を選択して「OK」ボタンをクリックします。「関数の引数」ウィンドウで、「値」には日付の入っているセル(例ではC5)をクリックして、「表示形式」には「aaa」と入力します。

キャプチャ

表示形式には以下のお約束があります。

aaa月、火、水・・・
aaaa月曜日、火曜日、水曜日・・・
(aaa)(月)、(火)、(水)・・・
dddMon,Tue,Wed・・・
ddddMonday,Tuesday,Wednesday・・・

お約束ですし、覚えきれませんので「=TEXT(C5,"aaa")」をコピペして利用すればOKです。

日付と曜日が入力できました。その3へ続く。。。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告