08
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

OneNoteにメールを送る?

キャプチャ
図1:OneNoteにメールを貼り付け

OneNoteが便利で、もう手放せなくなってきました。


OneNoteは、MicrosoftOfficeのアプリケーションの一つですが、MicrosoftOfficeユーザーでなくても、無料で使うことができます。

Windowsだけじゃなくて、AndroidでもMacでもiOSでも使えます。

OneNoteを一言でいうと、大きな白紙です。スケッチブックでもあり、スクラップブックでもある。テキストや絵を描くことができますし、ファイルを貼り付けることも可能です。直接録音したり録画したりもできます。

自由なデジタル白紙なのです。ありがたい。特にデジタイザペンと一緒に使うともう手放せません。


OneNoteでは、「ノートブック」「セクション」「ページ」という階層でページが管理されています。

そして、「ページ」はサブページとして2階層までまとめることができて、サブページを非表示にすることもできます。

プロジェクトやタスクなどでまとめて整理することができます。

キャプチャ
図2:「ノートブック」「セクション」「ページ」


使ってはいるのですが、すべての機能を完全に使えているわけではありません。

ということで、OneNoteにお手紙が送れることを知りませんでした。

あらかじめ登録してあるメールアドレスからme@onenote.comにメールを送ると、OneNoteに新しいページとして登録されます。

もちろん転送でも大丈夫です。

そして、件名を「@セクション名」とすれば、セクションを指定することもできます。

例えばプロジェクトで必要な情報と、作業ファイルと、メールをまとめるということでもできるのです。


昔Evernoteを使ってみたことがありますが、どうも体質的に合わなくてすぐに辞めてしまいました。今だったら使えるのかもしれません。

でも、今はOneNoteにどっぷりと浸かっています。ちょっと手放せなくなっていたりします。

あまりビル・ゲイツに依存するのもどうかとは思っているのですが。


追記:OneNoteの内容はMicrosoftのクラウドストレージサービスOneDriveに保存されて、すべてのデバイスで共有されます。

OneDrive用のノートということでOneNoteなのかもしれません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告