10
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

相場関連データがダウンロードできるありがたいサイト シーズン2 その2

キャプチャ
図1:Yahoo! Finance VOLATILITY S&P 500 (^VIX)

誰でも無料で相場関連データがダウンロードできるサイトをまとめています。


その1」で日経VIのダウンロードサイトを確認しました。

続いて「S&P500 VIX指数」をダウンロードできるサイトです。

VIX指数は、米国版のYahoo! Financeからダウンロードできます。

Yahoo! Financeのトップページ上部の指標が並んでいるところから「VIX」を選択します。(図1)

チャートが表示されますので、上段メニューの「Historical Data」を選択します。「Time Period:」で欲しい期間を設定して、「Apply」ボタンを押して「Download Data」をクリックします。

キャプチャ
図2:データのダウンロード


--みょ ダウンロードできたみょ 日経VIと比較するみょ

うん。他の指標と比較する場合は日付を合わせる必要があります。

日本とアメリカの祝日は異なりますので、日付を用意して「VLOOKUP」などで並べることになります。

キャプチャ
図3:日経VIとVIX 日足2年チャート


ほかにもっと使いやすいサイトがあるかもしれません。でも、一応自分用の覚えのためにも「その3」以降もどんどんリストアップしていきたいと思います。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告