08
24
25
26
27
28
29
30
31
   

エクセルで損益をつけよう その7 簡単で使い勝手抜群!!行や列の「非表示」

その6までで証券口座部分が仕上がりました。他の投資口座があれば同様に追加します。投資口座が全て作成できたら、投資の合計損益を作成します。合計損益だけでもいいのですが、全体像を把握するために、各投資口座と同様の形式とします。合計金額を求めますので、該当する日の各列を加算します。列の参照ですので相対セル参照で一か所入力してすべてのセルにコピーします。

キャプチャ

コピーできたら、年間の損益を計算します。合計損益を利用します。当日の合計損益と年初の損益額の差を求めますので、当日の合計損益額のセル(例ではO5)から年初の損益額(例ではO5固定)を引きます。行だけ固定したいので、セル表示の行の数字の前に「$」を入れます。キー入力しても良いですし、セルを選択してからキーボード上列の「F4」キーを2回押すと行数時の前に「$」が入ります。下までコピーします。下のセルでも、年初の損益額を指定するセルは固定されていることがわかります。

キャプチャ

列が増えて横が画面からはみ出してきましたので、少し整理します。大体項目が固まってきましたので、まず不要な行と列を削除します。不要な行や列の表示文字(A,B,Cとか1,2,3とか)を選択して右クリックで削除を選択します。

キャプチャ

複数の列にまたがる項目見出しは、関連するセルを選択して右クリックで「セルを結合して中央揃え」アイコンを選択します。アイコンが表示されなければ「セルの書式設定」から「配置」タブの「セルを結合する」にチェックを入れます。

キャプチャ

普段表示しなくても良い列を非表示にします。非表示にしたい列の表示文字で右クリックして「非表示」を選択します。

キャプチャ

非表示にすれば、数字は入っていて計算のための参照もできるけど、表示はしないという便利な使い方が可能です。また、複数セルにまたがる見出し項目はセルが結合されていますので、結合された他のセルが表示されていれば見出しも表示されます。

表示させる項目はお好みでいいのですが、もきち♪はこんな感じです。

キャプチャ

非表示にした列を表示したい時は、再表示させたい列を含めて列を選択して「再表示」を選択します。面倒ならシート全体を選択します。行番号の1の上、列見出しのAの左にあるシートの左上(図の赤丸部分)を選択するとシート全体を選択できますので、列見出しで右クリックして再表示を選択すればすべての非表示列が再表示されます。

キャプチャ

ということでその8に続きます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサーリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告