11
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

エクセルグラフの等高線 3軸のグラフが描けるけど

キャプチャ
図1:日経平均株価月足9年等高線

ちょっとドル・円の日足20年チャートを作成していて、ふと「等高線」を使ってみようかと思ったのです。グラフの種類を「等高線」に指定するだけです。


年間の動きが知りたかったので、第1軸に価格、第2軸に月日、第3軸に年を取って描画してみたら、処理が重くて全く動きません。

考えてみれば、毎年土日は変わるしうるう年もあるしってんで1年366日を20年ですから7000セル以上のグラフです。エクセルだって怒ります。

ということで使い慣れた折れ線グラフにしました。等高線グラフをあまり見ないのは処理が重いことが一因となっているのかもしれません。


んでも、せっかくある機能なのに使わないのはなんだか悔しい。ということで、日経平均の月足データを9年間等高線処理をしたのが図1です。

--みょ 何だかカラフルだみょ

うん。色がないととても動きがわかりません。カラフルになってはいますが、それでもよくわかりません。

ちなみに折れ線グラフだとこんな感じです。

キャプチャ
図2:日経平均株価月足9年折れ線

--みょ 折れ線のほうが見やすいけど、順番がわからないみょ

うん。等高線は3軸の3Dなのに対して折れ線は2軸の2Dです。年ごとの時系列は苦手です。

とは言っても、ディスプレイは2Dですので、3次元の表示には限界があります。


濃淡で表現してみるとこんな感じです。

キャプチャ
図3:図1の配色を濃淡に変更

--みゅぅ 図1とそれほど変わらないみょ

うん。もう少し領域を狭くして、グラデーションっぽくしたほうがいいのかもしれませんが、どんどん処理が重くなります。


2次元平面に3次元を表現しようというのですから、やっつけで扱えるほど単純ではなさそうです。

もきち♪は昔3次元CADの普及を推進していました。その時は、回転させることで2Dディスプレイでも容易に3Dのイメージをつかむことができました。くるくると。

回転させることができないと、もう少し見せ方の工夫が必要なのかもしれません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告