11
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

日銀が保有している国債ってもう考えなくていいよね

キャプチャ
図1:2017年6月末の国債発行状況(データ出典:財務省 国債及び借入金並びに政府保証債務現在高(平成29年6月末現在)及び日本銀行 日本銀行が保有する国債の銘柄別残高(2017年 6月22日)を加工)

日本の借金は1000兆円を超えていると言われています。


確かに、財務省の「国債及び借入金並びに政府保証債務現在高」を見ると、合計額は1000兆円を超えています。

--みょ 大変だみょ 子供たちに借金を残しているんだみょ

うん。国民一人当たり約829万円です。4人家族なら3318万円です。

--みょ もきち♪家にはそんなにないみょ マンション売ってもそんなにならないみょ もきち♪家は路頭に迷うみょ

うん。そう言う人もいます。でも、どうもそうでもないようなのです。


財務省の発表によると、発行済内国債残高は約945兆円です。このうち、約382兆円は日銀が保有しています。国債の40%以上は日銀が持っているのです。

市場では日銀が国債を毎年80兆円残高が増加するように購入しています。それに対して新規国債の発行額が年間約35兆円となっています。

日銀以外が保有している国債は毎年約45兆円減っているのです。このままの状態が続くと13年ほどで国債は全部日銀が持っているという状態になります。

つまり、日本の借金はほぼ日銀に対する借金と言うことになります。


国債は満期が来たら償還しないといけません。でも、日銀は寛大です。「別に現金はいっぱいあるから新しい国債をくれればいいみょ」ってなもんです。借換債です。

つまり、ある時払いの催促無しなのです。

--みょ んでも金利が必要だみょ

うん。金利は必要です。毎年4000億円程度の金利を日銀に払っています。

--みゅぅ 日銀丸儲けだみょ きっと焼き肉行ってるみょ

う~ん。国債の金利で焼肉は行けません。日銀が受け取った金利は日銀の利益になりますが、よく考えたら日銀って国の組織です。日銀の利益は「国庫納付金」として国に入ります。

--みょ 国に戻ってくるの?

うん。国が日銀に支払った金利は「国庫納付金」として国に戻ってくるのです。


日本の国債は日銀がどんどん買っています。

日銀が保有している国債は、満期が来ても借換債で実質期限がなくて、払った金利は後で戻ってきます。

本来こんなことをやっていると世界から信用を無くして通貨は下落するはずです。でも、円は決して崩れていません。それどころか何か世界的にネガティブな材料があると条件反射で円が買われているのです。

ひよこ投資家™から考えると何だか理解に苦しむのですが、日銀が保有している国債はもう借金と考えなくてもいいのかもしれません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース













使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告