02
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

掉尾の一振というけれど

キャプチャ
図1:日経平均20年月別騰落平均

何だか今年は相場のえらいさんがテレビで「掉尾の一振」を取り上げることが多いように思います。


過去の記事でも取り上げたように掉尾の一振とは年末に向かって株価が上昇することです。

「掉尾(ちょうび・とうび)」というのはもともと尻尾を振るということのようで、最後に勢いが盛んになるという意味のようです。

--むにゅ? 掉尾でしっぽを振って一振でまた振っているの?

うん。慣用句ですから。


ということで、20年間の日経平均月別騰落の平均値を並べたのが図1です。

図1を見ると、確かに11月と12月は上昇しているようです。12月は連騰になります。つまり、11月に上昇したところからさらに上昇していますので、年間でも高値圏にあると言っていいかと思います。

兜町では掉尾の一振ですが、ウォール街ではクリスマスラリーということになります。アメリカでは12月配当のファンドが多いため、配当金で新たに株を購入するという事情もあるようです。


アノマリーには言うほど傾向が現れないものもありますが、掉尾の一振はそれなりに傾向があるようです。

平均をとると200円程度と決して大きくはありませんが、年間で見るとそれなりに高値圏にあると考えてよさそうです。

そして、今年は何度かテレビで聞いています。もきち♪の気のせいかもしれませんが、えらいさんが何度も取り上げていると効果が増幅されるかもしれません。

今年は9月から11月にかけての上昇の後で調整しているようにも見えますが、この後上昇があるのかもしれません。

板読みレベル

キャプチャ
図1:HYPER SBI気配板

以前「超短期トレードには必須? 板読み」で、板読みも修行したいと宣言しましたが、なかなか修業が進みません。


板読みの情報というのがなかなかないのです。それに、板情報ってスクリーンショットだけではよくわかりません。

チャートと違って、刻々と変化する注文情報を見ないと修行になりません。実際に約定した歩み値が同じでも、注文の出方によって様子が違ってきます。

歩み値を解析する手法は以前からあったようです。歩み値を記録したテープが排出されるとそれを奪い合うようにして読み解いていた(テープリーディング)ようです。

テープリーディングと板読みは違うのです。まずはテープリーディングから修行したほうがいいのかもしれません。

なにしろ、板読みは情報が少ないのです。


そんな中、某SNSで敏腕板読みトレーダーさんから貴重なコメントをいただきました。大切なことなので、記録として残しておきます。

> もきち♪さん なにかしらの参考になれば幸いです。 いつぞの板読みの話をすると 板読みレベル1板が厚いか薄いか→板読みレベル2新規板の湧き出しポイントか→板読みレベル3誰が板を食っているか出しているか? ここまで推理して 「板読み」だと思う。 なお個人の感想です。

引用:某SNSで某敏腕トレーダーさんのコメントより

--みょ リアルなコメントだみょ

うん。なんというか本物は質感が違います。修行の目安にできそうです。


前回の記事に書いた、板が厚いか薄いかと強いか弱いかというのはレベル1です。このレベルなら板のスナップショットで検討が可能です。まずはこのレベルをクリアしないといけません。

レベル2からはスナップショットでは検討できません。時間軸が必要です。それも、歩み値だけではなくて板の時間変化が必要になります。つまり、ザラ場中じゃないと修行できません。

ザラ場中も、どの銘柄を監視するのかが重要です。まず、流動性が低くてほとんど動かない板だと意味がありませんし、流動性が高すぎてアローヘッド全開の銘柄では目が回ります。


レベル1はまだ修行方法もありそうですが、レベル2となると、修行を始めるまでに検討が必要だと思います。

ただ、今はフル板を見ることが可能です。今までの板に対して情報量が増えています。フル板と歩み値を並べて見ていると、今まで見えていなかった情報も見えてきます。

個人が板読みを修行する材料はそろっているのです。まずはザラ場中にフル板と歩み値を監視するところから始めます。

AEON MALLブラックフライデーに行ってきました。

キャプチャ
図1:AEON MALLブラックフライデー

行ってきました。AEON MALLブラックフライデー。


いやね。もともと行く予定があったのです。それも、ちょっと細かな用事で、直近の土日も含めて通い詰めました。

18日、19日と同じ時間帯で今日のブラックフライデーフライングセールに向かったのです。

まず、名古屋ですので、自動車文化です。自動車でいかないといけません。これが、渋滞です。それも、駐車場の近くだけではなくて、イオンに向かう道路が渋滞しているのです。

まさかイオン渋滞ではないと思っていたのですが、これがまさにイオン渋滞です。3~4Kmに渡ってイオンに向かう道路が渋滞です。ちょっとビックリです。

もちろん、直近の土日はここまで渋滞はありません。たまたま駐車場入り口で券を受け取る店舗ですので、発券待ちの列はできますが、高々信号1回分で、渋滞とは呼べない列です。


これはもう。ブラックフライデー効果だと考えられます。ビックリです。もきち♪の記憶が確かなら、昨年まではブラックフライデーセールと言うのは聞いたことがありません。勤労感謝の日は通常の祝日だったと思います。

--みゅぅ これからはやるみょ

うん。少なくとも来年はブラックスライデーは11月23日です。勤労感謝の日で祝日です。来年はちゃんと盛り上げられます。

でも、その後はどうでしょう。ブラックフライデーは日本では平日になります。とてもイオン渋滞が続くとは思えません。

だとすると、今年と来年で一気に定着を目指しているのかもしれません。


何だかいろいろな理由を付けてイベントを流行らせようとしています。直近ではハロウィンが定着に成功したイベントだと思います。

ブラックフライデーは、アメリカではクリスマスまでの1ヶ月で年間売上高の20%を売り上げています。成功すれば大きいのかもしれませんが、勤労感謝の日だけではなかなか定着は難しいと思います。

イオンさんのお手並み拝見と言ったところなのかもしれません。

日本でも確変? ブラックフライデー

キャプチャ
図1:AEON MALLブラックフライデー

アメリカでは11月第4木曜日「感謝祭」翌日の金曜日は小売業がみんな黒字になる「ブラックフライデー」と呼ばれています。


以前「今さら聞けない ブラックフライデーとサイバーマンデー」で確認したように、感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セールが翌金曜日に一斉に始まります。

そして、アメリカでは感謝祭よりもクリスマスがビッグイベントですから、ブラックフライデーからクリスマス商戦の始まりです。

クリスマスまでの1ヶ月で年間売上高の約20%を売り上げます。アメリカ小売業にとっては大イベントなのです。


アメリカでお祭り騒ぎなのですから、日本だって黙っていられません。幸いクリスマスは日本でもビッグイベントです。日本ではクリスマス商戦は1ヶ月も続いていないように思いますが、ここにブラックフライデーを盛り上げれば日本でも1ヶ月ぐらい確変状態が続くかもしれません。

ということで、ググってみたら、日本でもブラックフライデーです。サイバーマンデーも続いています。消費者が付いてくるかは疑問ですが、商売人はすっかりそのつもりです。

そして、どうやら今年は木曜日の勤労感謝の日から盛り上げようとしているようです。

--みょ んでも勤労感謝の日は11月23日に決まっているみょ 毎年木曜日じゃないみょ

うん。でも、今年は木曜日です。そして、来年は金曜日です。この2年で様子が変わるのかもしれません。


多分。今年も来年も勤労感謝の日から盛り上げようとすると思います。そして、2019年からは、この2年間の盛り上がりでどうなるか決まるのではないかと思うのです。

ということで、勤労感謝の日にはイオンモールをのぞいてみようと思っているもきち♪君でした。


追記:テレビでイオンのブラックフライデーのCMが流れていたのでお嫁さんに聞いたら、今年は突然ブラックフライデーって言いだした。今日はイオンとスギ薬局のチラシが入っているとのことでした。やはりカレンダーをにらんで盛り上げようとしているようです。

初心に戻って修行を考える

キャプチャ

修行を続けているつもりでも、なかなか成果を実感できません。


いや。投資の世界は段階的にスキルアップが図られるわけではありませんので、修行を続けているつもりでも、なんだか伸びていないような気もします。悟りは開けません。

そもそも、投資の世界は、修行する気持ちはあっても、何から始めていいのかわからない世界でもあります。

何しろ、成功している人を見ても、いろいろなタイプがあって、元となるスキルが違っていたりします。初心者は戸惑ってしまいます。

もきち♪も修行を始めたときには、何から始めていいのかわかりませんでした。

でも、修行を続けるうちに、そこの部分はわかってきました。もし、これから投資の修業を始めようとする人がいたら、アドバイスできそうな気がしています。


--みょ アドバイス?

うん。たぶん。投資の勉強は何から始めたらいいのかという疑問に対する答えは「何でもかんでもすべて修行する」ってことかと思います。

ファンダメンタルズもテクニカルもイベントもアノマリーも優待もとにかく何でもかんでも調べてみる。そのうち、何となく自分の道が見えてくるのではないかと思うのです。

最初に手を付けるのは、証券会社の解説。無料でしっかりとポイントがまとまっています。これはありがたい。それだけでも1日かけてもちゃんと理解できません。

--みょ 理解できないとダメだみょ

いえ。理解できないところをどんどん調べていくのです。そのうち、自分に向いている方向が見えてくると思います。そしたらその部分を深堀すればいいのです。きっと。


うん。とにかく何でも吸収するつもりでも、だんだん行き詰まってきます。修行を続けてもこの先に光明があるのかどうかわからない。そして、なんといっても前進しているのかどうかわからない。

でも、どんな道でも一緒です。多分。まったく伸びないと思っていても修行を続ければ、ある日1upしていることに気が付く。きっとそうなのです。

と言うことを信じて今日の修業を続けるひよこ投資家™なのでした。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事

ランキング




経済ニュース












使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告