07
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Webを保護してみる ~ブログの常時SSL化への軌跡~ その1

キャプチャ
図1:GoogleChromeでこのブログの保護内容を表示

Googleさんが保護されていないWebページに警告出すってことで、のんきなブログを書いているもきち♪のような人間にも影響があったりするのです。


Webページを保護するってのは「常時SSL化」なんて言ったりします。

そもそもSSL(Secure Sockets Layer)というのはインターネットでやり取りするデータを暗号化するプロトコルです。ほかにTLS(Transport Layer Security)というプロトコルもよく使われます。

今はこの2つのSSL/TLSプロトコルを使って通信を保護することを「常時SSL化」と呼んでいます。

--みょ TLSは? 立場がないみょ ほっからり床の柔らかいと一緒だみょ

うん。用語として広がってしまいましたから、今さら変えられません。


保護されたページかどうかはまずURLで確認できます。

保護されたページは「https://」で始まります。それに対して保護されていないWebページは基本的に「http://」で始まります。

キャプチャ
図2:保護されていないページ

困ったことに「https://」で始まるからと言って、常時SSL化されているわけではありません。ただ、常時SSLが不十分だと警告が出たりします。

キャプチャ
図3:保護が不十分なページの保護内容


ということで、ページをSSL化するには、まずは「https://」から始まる細工をして、警告が出ないように細かいところの調整を行うということになります。

その2から、このブログを例に常時SSL化の手順を確認していきます。

Googleさんが保護されていないWebページに警告出すってよ

キャプチャ
図1:このブログへの30日間アクセスブラウザランキング

このブログに遊びに来ている人の、ブラウザのランキングトップはGoogle Chromeで43.14%となっています。


--みょ もきち♪がGoogle Chromeを使っていたからだみょ 自分のアクセスだみょ

いえ。もきち♪のアクセスは除外しています。ちなみに、ここ数日Firefoxを使っていますが、Google Chromeのアクセス数はむしろ増えています。

キャプチャ
図2:このブログへの30日Google Chromeによるアクセス数推移

--みょ 増えているみょ もきち♪が使わないほうが人気がでるみょ

いえ。なぜかエクセルでローソク足を描くシリーズが終わってから全体のアクセス数が増加しています(^^;

どちらにしても、このブログを訪れてくれる人はGoogle Chromeを使っている人が多いということです。


そんなGoogle Chromeから気になるアナウンスが流れています。

今月7月にリリースされる新しいバージョンChrome68から保護されていないページを閲覧しようとすると警告を出すって言うのです。

キャプチャ
図3:もきち♪のGoogle Chrome 情報(2018/7/21現在)

つまり、そのままだともきち♪のブログに訪れてくれた43.14%の人はGoogleから警告を受けるということです。

--みょ 警告されたらこわいみょ 閉じちゃうみょ

うん。そもそもクレジットカード情報とかを盗まれるのを防ぐための保護だと思いますので、もきち♪のブログは勘弁してほしいのですがそうもいかないようです。


と言っていても始まらないので、このブログは保護してみました。ちなみにスピンオフサイトはまだ保護できていません。

結構大変なのです。httpにsを付けるだけではないのです。

ということで、たぶん次回は保護した手順を確認してみます。

Google検索とBing検索

キャプチャ
図1:Bingで「もきちのきもち」を検索

ということで、どこまでGoogleから離れられるか検討しています。


パソコンでの脱 Google で一番問題になるのは「検索エンジン」だと思います。検索することを「ググる」というほどGoogle検索が一般的になっていると思います。

--みょ gooとかYahooとかを使えばいいんだみょ

う~ん。どちらもGoogleの「検索エンジン」を使っています。入り口は違っても、中身はGoogleです。これらを使っていると、脱 Google とは言えないかもしれません。


メジャーな検索サイトで、Googleの検索エンジンを使っていないものというと「Bing検索」が考えられます。

Windowsを使っているのですから、ビルゲイツに頼るのがいいのかもしれません。でも、これがちょっともきち♪との相性が良くないのです。

--みょ ずっとググってきたからなじんでないだけだみょ

う~ん。Bingだと「もきちのきもち」で検索しても図1のようにこのブログがヒットしません。いや。ビルゲイツに嫌われているわけではないと思うのです。「FISCOソーシャルレポーター」として書いた記事はちゃんとヒットします。

ブログランキングサイトで取り上げてもらった内容もヒットします。でもブログは上位にヒットしないのです。ちょっと寂しい。


Google検索だと上位にトップページが表示されます。

キャプチャ
図2:Googleで「もきちのきもち」を検索

--みゅぅ お得意様だからそんたくされているだけだみょ

うん。Googleの忖度は有名ですが、いろいろな環境でググってみても同じ結果です。これが忖度なら立派なものです。


Googleの本丸はGoogle検索だといえそうですが、脱Googleを考える上での本当のネックはまだほかにあるのかもしれません。

Googleには他にもマップだったり、Googleカレンダーだったり、Google翻訳だったりと便利な機能があります。

ましてや、スマホやタブレットで脱Googleを考えると、ジョブスに頼るしかないのかもしれません。

まあ。どこまでいけるかの検証ということで、いろいろやってみようと思っています。

脱Googleは可能か?

キャプチャ
図1:Firefox

ニュースで、GoogleがEUから独禁法で怒られたってのをやっていました。


なんでも、制裁金が50億ドルだそうです。でも、それだけじゃなくて、スマホにAndroid OSを搭載するときにデフォルトでGoogle ChromeとGoogleアプリをインストールするよう強制しているのがけしからんということです。

Googleの時価総額は8400億ドルですので、制裁金の50億ドルというのは痛いけど痛くはないかもしれません。

それよりも問題はOSにブラウザをデフォルトにできないことなのかもしれません。

--みょ OSとブラウザのセットってなんだか聞いたことがあるみょ

うん。ビルゲイツもWindowsとIEは切り離せないといって、もめていました。


もともとGoogleは検索で普及しました。Google以前はGooとかYahooとかを利用していましたが、今ではすっかりGoogleです。

検索だけならよかったのでしょうが、ブラウザだとか、アフィリエイトサービスだとか、OSだとかで頑張りすぎたのかもしれません。

もきち♪もすっかりGoogleに頼り切っています。もうね。急にGoogleが使えなくなったら困ってしまいます。

--みょ 急に使えなくなることはないみょ

いえ。Googleはサービスを目一杯広げていますので、突然サービスをやめることもあるのです。

もきち♪が以前便利に使っていた「iGoogle」はサービスが終了しています。まだ代替が見つからずに困っています。

Googleカレンダーも微妙にフェードアウトする動きが見えます。困ったものです。


ということで、なんだかGoogle依存度を少しずつ下げていったほうがいいのかもしれません。

とはいっても、Google検索を使わないというのはちょっと難易度が高い。まずはPCで常用しているブラウザをGoogleChromeから何かに乗り換えようと思ったのです。

WindowsPCですので、EdgeとかIEを颯爽と使いこなせればいいのでしょうが、もきち♪はどうも相性が良くないようで、なかなかうまく使いこなせません。

ということで、Firefoxを使ってみようと思ったのです。


この記事はFirefoxで書いていますが、さすがにまだなじんでいません。過去に設定した内容はFirefoxアカウントに保存してあって、それなりにカスタマイズしてあるのですが、さすがに使い込んだGoogleChromeのようにはいきません。

これから細かい設定を詰めていこうとは思っていますが、どこまで使いやすくできるのかは少し不安が残ります。

他にもブログのアクセスや検索ワード解析をGoogleに頼っていたりします。これも考え直さないといけません。

というような記事を書くとGoogle検索での表示順位が下がるのかもしれませんが、まあ。それも愛嬌なのかもしれません。

たまにはビットコインも気にしたりします

キャプチャ
図1:ビットコイン価格変動 2009- USD

たまにはビットコインも気になります。もきち♪だって口座は持っています。取引したことはないけど。


いやね。下落しているのは知っています。ニュースでも忘れたころに話題になります。でも、あまり真剣に見ていません。

ということで、調べてみたのが図1です。

ビットコインの価格というと最初に頭に浮かぶのがマウントゴックス事件です。でも、チャートを見るとかわいいものです。

--みょ んじゃぁ コインチェック事件は?

うん。2018年1月26日にコインチェックのNEM流出事件が発生しました。最高値を記録したのが2017年12月17日ですぐに下落していますので、こちらのニュースもあまり影響はなさそうです。


現在は1ビットコイン6,317USDです。最高値の33%となっています。3分の1です。フィボナッチ級数の0.618押し(38.2%)を下回っています。

テクニカル的にはもはやどこまで下がるかわかりません。

--みょ ファンダメンタルズ。。。。

う~ん。仮想通貨のファンダメンタルズというのは難しいのです。だれも保証してくれない。

とはいっても、需給でまったく自由に価格が決まるかというとそうでもなかったりします。

原油に掘削コストがあるように、仮想通貨にはマイニングコストというのがあります。マイニングコストを下回るようだと、誰もマイニングしなくなります。つまり、新たな仮想通貨が出回らなくなります。

需要があれば、仮想通貨はマイニングコストを大きく割り込むことはないということです。

--みょ 需要がなかったら?

うん。需要がなければただの電子ゴミですね。


中国では2017年9月にICO(Initial Coin Offering)を全面禁止しました。2018年1月にはマイニング事業を規制して、世界最大となっていた中国のマイニング工場は閉鎖に追い込まれました。続いて中国人民銀行は2018年3月29日、全種類の暗号通貨を禁止すると発表しました。

また、中国に次ぐ規模だったインドも中央銀行が仮想通貨を禁止しました。

--みょ 大変だみょ 需要がなくなるみょ

う~ん。とはいっても中国です。当局が規制してもややこしくなるだけで事態は改善しません。あの手この手で中国人の仮想通貨投機は下火になってはいないようです。


気になるのは今後の展開ですが、個人的には余程のサプライズがない限りじり貧だと思っています。

ブームは終わったと思うのです。これだけの価格変動がありましたので、損をした人たちは簡単には再起できないと思うのです。そして、今まで静観していた投機家がここから参入できるかというと、難しいと思うのです。少なくとも今は。

--みょ んでも儲けた人がいるみょ

う~ん。本当にそうでしょうか。日本で考えると最高値が昨年末ですので、上手に売り抜けたら売却益はとんでもない額になっています。ほくほくです。でも、とんでもない売却益にはとんでもない所得税がかかります。

仮想通貨による所得は雑所得です。4000万円以上で45%の所得税が必要です。確定申告時期にはすでに下落が始まっています。税金を払って一息ついたら残りの評価額は3分の1になっています。言うほど儲かっている人はいないのかもしれません。

それでも仮想通貨成金もいるとは思います。でも、新しい資金が入ってこなければそれ以上儲けることはできないのです。

宴は終焉したと思っています。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告