02
   

アメリカ10年債利回りのデータ その5

キャプチャ
図1:米10年債の利回り

その4までで米10年債の利回りチャートが描けました。ここから仕上げていきます。


エクセルでは日付を横軸にすると、律義にカレンダーの日付に合わせてグラフ化してくれます。でも、これが邪魔になる場合もあります。今回は利回りを確認するのに、土日は取引がありません。でも、エクセルは土日も1目盛り取っています。

ここでは立会日だけのチャートにしたいと思います。

日付部分で右クリックしてメニューから「軸の書式設定」を選択します。

キャプチャ
図2:軸の書式設定

「軸の書式設定」画面の「軸のオプション」「軸の種類」から「テキスト軸」を選択します。

キャプチャ
図3:軸のオプション


凡例が寿限無化していますので、「10-year」に簡略化します。この判例は票の列見出しが表示されていますので、「J1」セルを「10-year」に変更します。

キャプチャ
図4:凡例の変更

凡例を適当な位置にドラッグして移動して、右クリックして「凡例の書式設定」を選択します。「凡例のオプション」メニューから「凡例をグラフに重ねずに表示する」のチェックを外します。

キャプチャ
図5:凡例のオプション


後は通常のグラフのお化粧になります。その6で仕上げます。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事






使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告