02
   

またまたマウスを買いました

キャプチャ
図1:エレコム EGG MOUSE FREE

マウスとマウスパッドはまだまだ探しています。


今の悩みは、以前購入したキーボードとマウスのセットMK240nBCでキーボードがすこぶる使いやすいのに、マウスが使いにくいこと。

キーボードは使い続けたいけど、マウスは何とかしたい。でも、サブPCで使っていて、USBポートが1つしかついていないので、他にUSBポートを使うマウスだと、何かしらのUSBハブが必要になります。何だか負けた気がする。

とは言っても、キーボードはlogicool製ですがUnifyingに対応していないので、他のマウスとセットでUSBレシーバーを共有することできません。しょうがないので、USBレシーバーが不要なBluetoothマウスを探していました。

でも、Bluetoothは規格がアレなのか、ペアリングが突然切れたりするからか、Bluetoothマウスってなかなかないのです。特に、実績があって信用できるメーカーのBluetoothってのは少なくなっています。


以前からいくつか良さそうな候補を見繕っていました。もきち♪調べで実績があるLogicoolとエレコムのBluetoothマウス。

その中でも、形がユニークで色もおしゃれな「エレコム EGG MOUSE FREE」がエレコム訳ありショップでお安くなっていました。早速ポチっちゃいました。

 

これが可愛くてすこぶる調子がいいのです。

まず、エレコムのマウスソールは滑りがいい。まあ。滑りが悪ければとっととマウスソールを貼り換えてしまいますのでどちらでもいいようなものですが、貼り換えなくても使えるというのはありがたい。

キャプチャ
図2:底面

分解能は1800カウントとちょっとピーキーですが、それはOSで調整できます。何より、30gと軽量なのがいい。普通にクリックするとマウスが下方向にずれてしまいますが、本体をわしづかみにして上からクリックするようにすれば全く問題ありません。

なんと言ってもBluetoothでUSBポートを使わないというのがありがたい。時々接続が切れますが、「設定」ウィンドウを開けばすぐに再接続できます。


全体的な使用感は同じエレコムのBluetoothマウス「CAPCLIP」の自宅版と言えます。

CAPCLIPは使用しない時にはコンパクトに収納できますが、やはり使用時に手になじみにくい。今回購入したEGG MOUSE FREEは手になじみますが、その分かさばって携帯性は落ちます。

共にBluetoothの充電式マウスということで、軽い。CAPCLIPが約40gで、EGG MOUSE FREEが約30gです。非力なもきち♪にはぴったりです。

自宅用にはEGG MOUSE FREE、持ち歩きにはCAPCLIPということでしばらく使ってみます。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事






使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告