06
   

エクセルでチャートを描いてみよう その9

キャプチャ
図1:転換線の計算

改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その8で「転換線」の計算式を設定しました。


次に先行スパン1を計算します。先行スパン1は「基準線と転換線の中間値を26日先に記入」です。

先行スパン1を算出するには基準線と転換線がそろっている必要がありますので、下まで埋めていきます。

まずは転換線の数式が入っている「H10」セルを選択して右下の「■」を基準線の数式が入っている27行目の「H27」までドラッグしてオートフィルで埋めていきます。

キャプチャ
図2:転換線のオートフィル

基準線と転換線がそろった「G27」セルと「H27」セルをドラッグして選択して「Ctrl」キーを押したまま「C」キーを押してコピーします。

下までデータが入っている「F27」セルを選択して「Ctrl」キーを押したまま下矢印「↓」キーを押して251行目まで飛んだら右矢印「→」キーを押して、「Ctrl」キーと「Shift」キーを押したまま上矢印「↑」を押して「Ctrl」キーを押したまま「V」キーを押して貼り付けます。

--みょ ややこしい呪文だみょ 上手に印がむすべないみょ

うん。落ち着いて順を追っていけば大丈夫です。

キャプチャ
図3:コピペした基準線と転換線


先行スパン1は基準線と転換線の中間値を26日先に記入です。そこで、基準線と転換線がそろっている26営業日目で計算してみます。計算自体は中間値ですので「=(G27+H27)/2」となります。

これを26営業日先となる「I52」セルに入力します。

キャプチャ
図4:先行スパン1の計算式


先行スパン1の計算式が入力できましたので、その10から先行スパン2の計算に移ります。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告