06
   

エクセルでチャートを描いてみよう その24

キャプチャ
図1:プロットエリア枠線の着色

改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その23でローソク足チャートのプロットエリア枠線に着色しました。


ローソクを着色しておきます。陽線を赤に、陰線を緑にしていきます。

ローソク足チャートの陽線で右クリックして「陽線1」が選択されていることを確認して、「塗りつぶし」を赤に指定します。続いて「枠線」を「線なし」に指定します。

キャプチャ
図2:陽線の色の指定

陽線に着色できました。同様に陰線も緑に着色します。


--みょ できたみょ 重ねるみょ

うん。でも、このままではせっかく作成した一目均衡表が隠れてしまいます。

キャプチャ
図3:一目均衡表とローソク足

--みゅぅ 一目均衡表が隠れているみょ

うん。ローソク足チャートの背景を透明にしていきます。

ローソク足チャートのプロットエリア外の縁の部分で右クリックします。上手に選択できなければ、右上の選択されている範囲を「グラフエリア」に指定します。

「グラフエリアの書式設定」をクリックして表示される「グラフエリアの書式設定」ウィンドウでインクバケツをこぼしたようなアイコンを選択して「塗りつぶし(単色)」を選択して下の「透明度」のスライダーを一番右までスライドして「100%」にします。

キャプチャ
図4:背景を透明に設定


この先チャートの前面と背面の操作が必要になってきますので、その25から前面背面の操作を確認して、ローソク足チャートを一目均衡表に重ねていきます。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告