06
   

エクセルでチャートを描いてみよう その25

キャプチャ
図1:一目均衡表と背景を透明にしたローソク足

改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その24でローソク足チャートの背景を透明にしました。


--みょ 位置が適当だみょ ずれているみょ

うん。位置を合わせておきましょう。一目均衡表の着色したプロットエリアとローソク足のプロットエリア枠線の左上の位置を合わせて、ローソク足右下をドラッグして合わせていきます。

キャプチャ
図2:位置の調整

--みょ なんだかいい加減だみょ

うん。そのために軸を合わせています。厳密に合わせたければ、表示を拡大してきっちりと合わせればいいのです。手書きよりもよっぽどしっかり合います。


ここで、例えば雲の塗りつぶしの色を変更しようとしてクリックすると、ローソク足のプロットエリアが選択されます。これは、一目均衡表の「前面」にローソク足チャートが配置されているからです。

--みょ? 前面?

うん。透明なフィルムが重なっていて、下のフィルム(背面)に一目均衡表が描かれていて、上のフィルム(前面)にローソク足チャートが描かれているようなイメージです。グラフィックソフトではレイヤーなんて言います。

--みょ それじゃぁ色が変更できないみょ 困るみょ

うん。前面と背面の順番は入れ替えることができます。一目均衡表を操作したいときには一目均衡表を前面に設定すればいいのです。


とはいっても背面を選択できない場合もありますので、前面のローソク足チャートを背面に設定します。

ローソク足チャートのプロットエリアの外でグラフエリア内の位置で右クリックして「最背面へ移動」を選択して「背面へ移動」を選択します。今回は画像が2つしかありませんので「最背面へ移動」でも同じです。

キャプチャ
図2:最背面へ移動


一目均衡表を前面に、ローソク足チャートを背面に設定できました。今回のようにグラフを重ねた場合には、この前面背面の操作は多用しますので、使い慣れておくといいのかもしれません。

その26から一目均衡表のお化粧に入ります。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告