06
   

エクセルでチャートを描いてみよう その28

キャプチャ
図1:トヨタ自動車<7203>  日足6カ月一目均衡表

改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その27で一目均衡表を仕上げました。


一目均衡表はここまでにして、ローソク足と移動平均と出来高のチャートを作っていきます。

まずは移動平均を計算します。

移動平均線は、5日、25日、75日あたりを表示したいと思いますが、時には200日移動平均線なども確認できるようにしたいと思います。

--みょ なんだかややこしそうだみょ

う~ん。1つ設定すればあとはコピペするだけです。ややこしいようなら同じ列に「AVERAGE」関数で平均値を入力すれば期間固定の移動平均が入力できます。

ここでは期間を指定するセルの数字を変えれば好きな期間での移動平均が表示されるように作成していきます。


期間を指定するセルは1行目の列見出しを利用したいと思います。「O1」セルに「5」、「P1」セルに「25」、「Q1」セルに「75」を入力します。

--みょ 数字だけだと何のことだかわからないみょ

うん。これで移動平均の期間を指定しますので、「5」と入力したら「5MA」と表示されるようにします。

「O1」セルから「Q1」セルまでをドラッグして選択して、右クリックして「セルの書式設定」を選択します。

キャプチャ
図2:セルの書式設定

「セルの書式設定」ウィンドウで「表示形式」タブの「分類」から「ユーザー定義」を選択して「種類」の窓に「G/標準"MA"」と入力して「OK」ボタンをクリックします。

キャプチャ
図3:セルの書式設定


移動平均期間を指定する見出しセルが設定できました。

キャプチャ
図4:移動平均期間見出しセル

その29で移動平均の計算に入ります。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事









使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告